トップページへ

2008.06.30

土曜日は、ららぽーと豊洲のバーゲンに、家族で自転車に乗って行ってきました。

その日は、ちょっとしたイベントが催されていて、
【1】チャリティに100円出すと、プラスチックの筒がもらえます。
【2】その筒に好きな絵をマジックで書いて、係員に渡します。
【3】その筒に蝋燭が入れられ、キャンドルに変身。
【4】夜、「ダイナマイトしゃかりきサーカス」というアカペラグループのコンサートの照明代わりにキャンドルが使われます。
【5】コンサートの途中で、花火が上がります。
【6】コンサート終わりに、そのキャンドルが返却されます。
というちょっとエコなイベントでした。

早速100円払って、子供と2人、マッキーを使って絵を書いたんですが、何気にこういうの燃えますね。子供に描かせるつもりが、8割方わたしが描いてしまいましたw
そして夜。「ダイナマイトしゃかりきサーカス」のコンサートに参加したのですが、思ったより本格的で歌もよかったなぁと。なんでそんな企画集団みたいな名前なの?と何度も思いましたw

イベント終了後、キャンドルを持ち帰って、次の日の夕飯時に早速灯してみたのですが、キャンドルって結構暗いんですね。。いくつか蝋燭をプラスして灯してみたのですが、やっぱり暗くて、結局電気を付けて食べてましたw
100万人のキャンドルナイト』も、そう簡単にはいきませんなぁ。

2008.06.27

Firefox 3は、Opera 9.5に続いて、「アニメーションPNG」に対応したとのことです。
この記事より。
Firefox 3では、アニメーションGIFのPNG版である「アニメーションPNG」に対応した。256色のGIFとは違い、PNGはフルカラーに加えて透明度情報も持つことができるので、アニメーションPNGでは半透明部分のある滑らかなアニメーションを表示できる。
gifよりも、jpgよりも、png好きな私としては、要注目のニュースです。(響きがいいよね、ピングって。)

モジラのサイトから、ちょっと「アニメーションPNG」を拝借して、貼り付けてみます。
やっぱり、IE6では動きませんね。

アニメーションPNG

Firefox 3で見ると、"きつね"がくるくる回ってます。
しかも、この画像を右クリックして、「画像だけを表示」を選択してみてください。
ブラウザの faviconもクルクル回ってますw

2008.06.26

デジカメの記録方式について。

rawjpgcheck01.jpgよく巷では、「RAWで撮れるカメラはRAWで撮った方が、JPGより綺麗に撮れる」なんて言われたりしていますが、実際のところどうなんでしょうか。

Eos Kiss X2で記録方式を「RAW+JPG」にして何枚か撮影してみました。
例えば、右の写真。RAWデータを、DPPでそのままJPGに書き出して、撮って出しのJPGと比較してみました。等倍にて、いろいろ詳細を見てみましたが、実のところ、あまり変わらないというか、カメラ内部による画像処理が効いているからか、JPGの方がノイズ処理が綺麗だったりします。下の写真が、等倍で卵を見てみた画。

他の写真も見てみましたが、概ねそんな傾向でした。
なら、JPGで撮った方がいいんじゃない、とは思うものの、RAWなら劣化せずにある程度補正かけられるしな、とも思いつつ、結論的には「基本、JPG撮影。年賀状とかに使えそうなココゾの写真はRAW撮影。」がよいんではないかと。

rawjpgcheck02.jpg
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.06.25

新宿エルタワーから撮った新宿の景色を、ちょっとミニチュア写真風にアレンジしてみました。

基本的にミニチュア写真は、彩度・コントラストを高め、まわりにぼかしを入れれば、それなりに仕上がりますが、こういうことにもやはりプロがいて、フォトグラファーの本城直季氏が有名なようです。
こんな写真こんな写真など、さすがにプロの技が光ります。

撮ったまんまの写真もいいけど、たまにはこんな風に加工してみるのも写真の楽しみ方のひとつですね。

ミニチュア風写真
Eos Kiss X2 + EF35mm F2

#しかし、みのもんたの看板は目立つなーw
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.06.24

テレビそういえば、先週の日曜日にあったちょっと珍しい出来事を想い出しました。

それは、日曜日に家でテレビを見ていて、リモコンでチャネルをパカパカ変えていたら、すべての民放ですべて同じCMが流れていたのです。ちょうど、ちびまる子ちゃんのアニメが始まる直前。日テレ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京、どの局にあわせても、同じCMが流れていました。

思い返すと、たぶん資生堂のサマーキャンペーンのCMだったかと。
資生堂はTSUBAKIのCMをやっていた時も、「一線級の女優・モデルばかり、どんだけ使ってんの?」と思わずツッコミを入れましたがw、資生堂の広告宣伝費の使い方はハンパないなと。

「この時間にテレビ見ている奴にはすべてリーチするぞ!」という戦略は、一見"富豪的"で豪快な戦略でありますが、一方で、「すべての組み合わせの馬券を買いました」的な、ある意味(「確実に当たる」と言う意味で)面白みのないセコイ戦略のような気もします。
(要は、CMの数は少なかったけど、適材適所でターゲットにビシッとリーチした、ってほうがカッコよくね、ってこと。)

2008.06.23

Firefox3については、Mac版・Win版ともに快適に使用中ですが、Firefoxの醍醐味といえばやっぱりアドオン。
そこで、私がFirefox3で使っているアドオンを紹介しようと思ったのですが、世の中にはそういう記事がすでに溢れているようですので、「Firefox3 アドオンまとめ」のまとめをしてみることに。

とりあえず、Firefox3のアドオンを紹介している記事・エントリを適当にピックアップしてみました。
---
Firefox 3で導入したアドオンまとめ

Firefox 3でこれまでの拡張は動く?

Firefoxで、使用中のアドオン21個

Firefox アドオンまとめ

Firefox 3 で使っている Add-ons

Firefox 3.0 で愛用(する予定)のアドオンを列挙してみる
---

これだけじゃまとめっぽくないので、紹介されているアドオンを全部並べて、出現頻度の高いアドオンをピックアップ。
そして、わたしも使っているアドオンには、+1を追加。
---
Delicious Bookmarks 3
Firebug 3
FireGestures 3+1
Gmail Manager 4+1
Greasemonkey 5
IE Tab 3
Tab Mix Plus 5+1
User Agent Switcher 3
Web Developer 4
---

で、できたアドオンランキングは以下の通り。

1位 【6ポイント】
Tab Mix Plus
 タブの制御が思いのままに。とにかく別タブで開きたい人にはとっても良いです。

2位 【5ポイント】
Greasemonkey
 ユーザースクリプトを実現するための拡張機能。どういう時に便利なのかいまいちイメージ涌いてませんw
Gmail Manager
 Gmailユーザーに。複数のアカウントも管理できて、なかなかに便利です。

3位 【4ポイント】
FireGestures
 マウスジェスチャが使えます。一番最初にFirefox3に対応したマウスジェスチャアドオンではないかと。
Web Developer
 ウェブ制作を補助する機能を追加する拡張機能。使ってません!

やっぱり自分が便利と思っているものは、みんなも便利と思っているのだなぁと、当たり前の感想を抱きつつ、まとめ終了。

2008.06.23

Canon EOS Kiss FEos Kiss X2の弟分とも言える「EOS Kiss F」が6月27日に発売されます。
土曜日に、キヤノンデジタルハウス銀座の近くに行ったので、ちょっと実機を触ってきました。

私が気になっていたEOS Kiss X2との違いは、
・EOS Kiss X2より25g軽い。(本体重量約450g)
・EOS Kiss X2より液晶サイズが小さい。(液晶サイズ2.5型)
この2点だったのですが、重さについては、あまり変わらない気がしました。レンズの重さの違いによって吸収されてしまうくらいの範囲かと。
一方、液晶サイズについては、かなり小さい印象を受けました。特にEOS Kiss X2で見慣れたメニュー画面をEOS Kiss Fで見てみると、そのミニチュアな感じに少々違和感を覚えました。
そのかわり、各種ボタンは大きいです。初心者用丸出しの大きさです。

初心者用にボタンは大きいけど、液晶サイズは小さいです、というのは、少々ちぐはぐな感じに思いました。液晶画面の大きさって、使い勝手にそのまま直結するので、初心者用にこだわるべきはそこではないかと。

とはいえ、それ以外は決定的な違いはないように思いますので、発売後に価格がこなれてきて、EOS Kiss X2より充分安くなれば、エントリー用にはうってつけのモデルなのではないでしょうか。

#EOS Kiss X2を購入直後に、このEOS Kiss Fが発表されたので、それを知ったときは、「やっちゃった?」とも思ったのですが、結果的には、EOS Kiss X2購入で間違ってなかったと、いまのところは思ってますw
でも、これから買う人はかなり悩みそうな気がします・・。

2008.06.20

この写真は私が撮った写真、ではもちろんなく、100万人のキャンドルナイト2008夏至のメインビジュアルです。
OTOSHIMA BLOGの記事でこの写真を見て、グッと来ましたw。クリエイティブ・コモンズのライセンスに基づき「どんどん使ってください。」というおすすめもありましたので、載せてみることにしました。

チカラのある写真が1枚あれば、こうやってブログからブログへと伝搬(クチコミ)していくんですねぇ。
参考になります。

100万人のキャンドルナイト2008夏至

2008.06.19

r25先日行ったNET Marketing Forum Spring 2008で聞いたリクルート社の話を急に思い出したのですが、リクルート社では、ここ何年かで、市販誌の売上が全体の75%位から20%位まで激減し、逆にフリーペーパーの売上が10%位から40%位まで伸びているとのこと。

これって実はスゴいことで、ひと昔前なら、普通の雑誌並みに手間暇かけた雑誌を無料で配る、しかもそれで儲けようなんてこと思いもしなかったのに、そんなビジネスモデルで、あの巨大なリクルート社の売上の40%程度を占めてしまうわけですから。

とにかくなんでもいいから、いままで有料だったものを無料にしてみて、その状態でどうやって儲けようかを考える、という思考のトレーニングを繰り返えすことで、将来、巨大企業の屋台骨ともなりうる新事業が生まれるかも知れませんね。

2008.06.18

Firefox3は以前から試用していましたが、いよいよ本日「正式公開」ということで、早速会社のWindows端末もFirefox3にアップデートしました。

以前、会社のMac miniにFirefox3をインストールしたときは、それほど感じなかったのですが、WindowsでFirefox3を使ってみると、その起動の早さや表示スピードに明らかな違いを感じます。
たぶん、Mac miniはほどほどにマシンスペックが高いので、「2」と「3」の違いがわかりづらかったけど、会社のWindowsは本当にしょぼスペックなので、チューニングの効果が出やすいんでしょうかね。(Windows2000だし・・・。)

Mac OS X Leopardを使い始めたときにも思いましたが、「動作がきびきびする」というのは、どんな素晴らしい新機能よりも、素晴らしい機能ですね。


アドレスバーに打ち込むと、テロテロって出てくる↓この機能、好きですw
firefox3

2008.06.17

今日は午後からNET Marketing Forum Spring 2008に行ってきました。
夕方から別の場所で打ち合わせがありましたので、3セッションほどをサクッと聞いてきました。

まず、ユニクロの勝部健太郎さんの講演から。勝部さんとは同い年だなとw。
印象に残ったこととしては、「たとえ国内向けのコンテンツであっても、世界で通じるものを作れ」ということ。そうすることで、唯一無二のコンテンツが生まれるのだと。
これは今後の仕事の中でも意識したいなと思いました。
あと、UNIQLOCKUNIQLO JUMPの紹介を聞いていて思ったのが、やっぱり"人"が出てくるコンテンツっていいよねってこと。当たり前っちゃ当たり前ですが、改めて。
一般の人から楽しそうな写真を集めて、どうにかする、みたいな企画、考えようかなぁ。

続いては、ケイビーエムジェイの和田順児さんの講演。
印象に残ったこととしては、リコメンデーションをする際に、SearchとActionの2つの軸でおこなうとよい、ということ。つまり、ECサイトでとあるスーツを売る場合、「このスーツを見た人はこんなものも見ています」という検索(Search)過程に基づくリコメンドと、「このスーツを買った人は、こんなものも買っています」という購入(Action)結果に基づくリコメンド、この2つの軸でリコメンデーションするのが効果的だということです。前者の場合は、同じような別のスーツがリコメンドされ、後者の場合は、スーツに合うような靴であったり、ネクタイや鞄などがリコメンドされることが予想されます。(スーツを購入した人が、さらに別のスーツを買う、というのはあまり考えにくいので。)

最後は、リクルートの小林大三さんの講演。
印象に残ったこととしては、Trial & Errorの姿勢をウチも学びたいなということ。とにかく、何かをいじっては結果を検証し、いじっては検証し、ということを繰り返し、よりよい解を導きだす、ということをやられているみたいで、Web本来のそういった特徴を改めて意識させられました。
ちょこっと変えたら、大きく結果が変わった、ということは往々にしてありますからね。
明日からは私も、もっとトライしてみたいなとw。

UNIQLO MIXPLAY(これも紹介されてました)

2008.06.16

Eos Kiss X2 + EF35mm F2を使い始めて、撮る写真、撮る写真、解像力があがったと満足していたのですが、昨日撮った(子供の)写真のなかの一枚に、ものすごく解像力の高い写真がありました。
比べてみてはじめて気付くことってあると思うのですが、まさにこの写真と比べてしまうと、他の写真はまだまだだなと。

いろいろ考えてみると、少なからず「手ぶれ」が影響している気がします。いままで使っていたIXY DIGITALでは、手ぶれ補正機能がついていたので、手ぶれはあまり気にしませんでした。が、Eos Kiss X2 + EF35mm F2には手ぶれ補正機能がついていませんので、ボディをしっかり握ったり、場合によっては三脚を使ったりなど、その辺をもっと意識・勉強しなきゃなと。

まだまだハードを使いこなせていないと思う反面、まだまだ良くなる余地があると思うと、ちょっとやる気の出る発見でした。


#週末、新宿でプリキュア5ショーを見た後にw、立ち寄ったうどん屋さんで撮りました。食べ物撮りは奥が深いなー

うどん鍋専門店 讃岐 みのり』かき揚げざるうどん(大盛り)1,100円
『うどん鍋専門店 讃岐 みのり』かき揚げざるうどん(大盛り)
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.06.13

GoogleのFaviconがリニューアルされたようです。

GoogleのFavicon

大文字の「G」から、小文字の「g」になったのですね。公式ブログにこの件の記事が載っています。
前のFaviconは約8年半使っていたみたいで、今回は、iPhoneに代表されるモバイル端末に対応する(綺麗に見せる?)ための変更のようです。
時代が変わり、Googleにおけるモバイルの重要性がさらに上がったという証拠といえそうですね。

そして、このFaviconに決定するまでには、それなりに長い道のりがあったようで、↓こういった案を300種類くらい並べて検討したとのこと。

GoogleのFavicon案

で、結局決まったのが、Googleロゴの小文字の「g」を単純に抜き出したもの。(ちょっと色がロゴと比べて紫がかっているようですが。)
なんやかんやで、シンプルに考えるのが1番、ということなんでしょうかね。

#とはいえ、こういう場合、300案も作らなくても、はじめからGoogleロゴの「g」にしておけばよかったじゃん、ということにはなりません。300案作って突き詰めていくと、やっぱりロゴの「g」がよかった、という過程(プロセス)が大事なわけです。
「説得力」を出すのって、なかなかに面倒ですねw

2008.06.12

Eos Kiss X2に付属しているRAW現像ソフト「Digital Photo Professional」(DPP)がver.3.4.1にアップデートされました。
で、早速昨日、付属のCD-ROMからDPPのインストールと3.4.1へのアップデートをおこないました。

なぜ、いまごろのインストールになったかというと、3.4.1でやっとMac OS X 10.5(Leopard)に対応したからなのです!このアップデータが出るのを地道に待っていましたw

早速使ってみた感想としては、さすがキヤノン謹製。カメラのピクチャースタイルが忠実に反映できたり、EF35mm F2のレンズ収差補正もできたりと、手持ちのカメラ・レンズとの親和性はとても高そうです。
ただ、メインとなる画像の調整項目は「基本的なものを揃えました」という感じで、決して多機能とは言えなそうです。ちょうど、Photoshop CS2のCamera Rawと同じくらいの機能性でしょうか。

やっぱり本格的にRAW現像を楽しむなら、Aperture 2Photoshop LightroomiconSILKYPIXiconといった名高いRAW現像ソフトが必要なんだろうなと。
(とはいえ、もうしばらくはDPPでRAW現像の世界をもう少し探究してみたいと思います。)

「Digital Photo Professional」(DPP)

2008.06.11

昨夜はオトシマさんと六本木ヒルズの49階でミーティング。
場所はどこかというと、アカデミーヒルズの六本木ライブラリー。会員制ライブラリーの"ゲスト"として入れてもらいました。
お代が1,000円かかりますが、ワンドリンク付きでちょっとお得感がありますw

中に入ってまず驚いたのが、とっても混んでいること。結構な割合で、席が埋まっています。
決して安くはない会費を払って来ているひとが、こんなにいるとは!
逆に、会費が安くないからこそ、「行かなきゃ」と思わせるんでしょうね。このあたりの価格設定は絶妙です。

そして、六本木ライブラリーがフツーの図書館(ライブラリー)と違うところは、まず、雰囲気がおしゃれなこと。ビジネス本が充実していること(でも借りられない)。そして何より、夜景が綺麗なこと。
会員の皆さまは見慣れているからか、夜景に感嘆の声を上げているのは私ぐらいだったのですが、この景色にはちょっとした優越感を覚えるなと。このあたりの場所設定も絶妙です。

あと、「マイライブラリーゾーン」と呼ばれる自習室みたいなところも覗かせてもらったのですが、皆さんパソコンや資料などを開いて、一生懸命仕事や勉強をしています。こういう"自発的で""どん欲な"雰囲気に身を置くと、私みたいな、流されるがままの"受け身の"生活を送っている人にとっては、とっても刺激になります。自分も何かしなきゃと。
こいういう雰囲気作りも絶妙ですね。

そんな絶妙な空間では、いいアイデアも生まれやすいようで、なかなか実のあるミーティングができたんじゃないかとw
六本木ライブラリー、おすすめです。

#おしゃれ空間を写真に撮ろうと思っていたのですが、とてもそんな雰囲気ではなく、あえなく断念。帰り際に外の景色だけはおさえておきましたw

アカデミーヒルズの六本木ライブラリー

2008.06.10

いよいよ発表となりましたね。iPhone 3G
さっそく今朝、RSSでニュースサイトやAppleファンサイトなどを巡って、ひと通り最新情報をチェックしました。
驚いたのが、発売が1ヵ月後の7/11と、あまりにはやいこと。(このスピード感はスゴイ。)
そして、価格が、$199(8GB)、$299(16GB)と、思ったより安いこと。(この価格設定はスゴイ。)
日本での販売条件はまだ未定のようですが、条件次第では、爆発的に売れそうな気もしますね。わたしも含めw

iPhone 3G
categories:apple | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.06.09

Eos Kiss X2 + EF35mm F2屋外撮影に挑戦です。
(といっても、近所の公園ですがw)

公園の遊具で子供が遊んでいるところを50枚程度撮ったのですが、ブランコの撮影って結構難しいですね。
ブランコを大きく揺らしてあげて、パッと前方に回り込んで、目前に迫ってきたときにカシャリ。
実際に撮ってるときは"綺麗に撮れた"なんて思っていたのですが、家に帰ってMacに取り込んでみると、どの写真も見事にピントがずれていました。顔にではなく、手にピントが、なんてw
にわか知識で、オートフォーカスの設定をワンショットからAI サーボに変更したりもしてたのですが、それでもダメでしたね。
絞り過ぎも原因なのかなぁ。(F2まで絞ってました。)

とにかく、動く被写体の取り方についてはもう少し勉強して、後日改めてブランコ撮りに挑戦したいなと。


#まったく関係ないですが、同じ公園で撮った花の写真を載せておきますw(花撮りもそれはそれで難しいのだ。)

花
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.06.06

ペアウォッチ今朝の通勤途中、若い女性が男性モノの時計をしているのを見つけました。
その時計は文字盤が大きく、肉厚で、全体的にがっちりしたものでした。これは男性用で、これとは別に、文字盤が小さめの女性用があるんだろうなーと。

しかし、いまの世の中、とにかく自分がいいと思ったものを買う時代になってきています。だから、「男性用」とか「女性用」とかは関係ないんですね。普通に、いいと思ったら、男性モノも女性が使うし、女性モノも男性が使います。

なぜあの人は女性用の時計を買わなかったのか、などと思っている時点で、わたしはその時代感覚についていけてない訳ですね。

Webの世界でも、男性モノや女性モノはあったりしますが、そういった新しい時代感覚をきちんとキャッチアップしていかないと、新しい波にのりおくれちゃうような気がします。

取り残されないようにしなきゃねw

2008.06.05

Eos Kiss X2 + EF35mm F2夜景撮影に挑戦です。

撮影モードをTvモード(シャッター優先AE)に変更し、シャッタースピードをいろいろ変えて撮ってみました。ちなみに、ホワイトバランスとISOはオートです。

手持ちの IXY DIGITAL 800ISの場合、シャッタースピードを遅くしすぎると、街の光を拾いすぎて明るすぎる写真となってしまうのですが、Eos Kiss X2のTvモードでは、シャッタースピードにあわせて「絞り」や他の設定を変えているようで、1秒で撮っても、13秒で撮っても、そんなに変わらない感じで写真ができあがります。さすがに賢い。ちょっと驚きました。(←えっ、当たり前?)

1枚目(上)は、カメラを固定し、シャッタースピード1秒で撮りました。ノイズや解像具合がわかりやすいように、1枚目の元画像を半分の大きさにリサイズし、その大きさのまま東京タワーあたりをトリミングしてみたのが、2枚目(下)です。

・・・う〜ん、どうなんでしょう。評価できる実力と経験が足りなすぎ・・w

200806041.jpg
Eos Kiss X2 + EF35mm F2

200806042.jpg
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.06.04

いま読んでいるアダム・ファウアー著『数学的にありえない』という本の中で、以下のようなことが書かれていました。
とある動物園で、飼育係がゾウの足の1本に細いロープを結んでいた。これは、ゾウが勝手にどこかへ行ってしまわないように、リード代わりに使われているのだ。
その様子を見ていた子供が、こんなことをつぶやいた。「あんな細いロープ、あんなに大きいゾウだったら簡単に引きちぎっちゃうよ。」
実際、ゾウにしてみれば、細いロープなど引きちぎるのは簡単なのだが、決してゾウはそれをしようとはしない。なぜなら、ゾウは生まれたときに、頑丈な鎖を足につけられ、「どうあがいても足に巻き付いた鎖を解くことはできない」ということを身をもって教えられるからだ。
その固定概念は大人になっても生き続ける。だから、足に巻き付いているロープは決してちぎれないものだと思いこみ、ちぎってみようと思うことすらしなくなるのだ。

これは人間も同じだなと。「できない」という思いこみが、本当はできることでもできなくしてしまう、ということが結構あるように思います。逆に言えば、なんでも「できる」と思いこめれば、できることが拡がるんだろうなと。

「"できる"と心から思いこむ」というのは一種の才能みたいなものですが、そんな才能のないわたしも、「難しいんじゃない!?」という口にしがちな言葉をぐっと堪えて、「できる」と思いこんでみたいものだと思ったのでした。(←でも実際それをやるのは結構難しいなぁ、とふと思ってしまった時点で、すでに実現は難しそうですw)




categories:books | Comment(0) | TrackBack(0)
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。