トップページへ

2008.10.31

佃公園から高層マンション群を抜ける道にある不可解な煉瓦のオブジェ。一見、公園の遊具のようにも見えますが、地面には瓦礫が積まれていて、これ全体でアートなんだと思います。
オブジェにはひとつずつに「のぼって遊んではいけません」といった注意書きが貼られていて、子ども達を牽制しているようですが、いかにも「のぼってくれ」と言わんばかりの佇まいは、ちょっと反則かなとw

煉瓦のオブジェ
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.10.30

「ClipChip」レビュー先日注文した「ClipChip」が届きました。
写真がクリップに挟まれてくるのかな、という事前予想に反して、ペラペラの郵便で届きました。
なるほど。雑誌の付録みたいに台紙から切り離して組み立てるのね。これなら配送料が安く済みそうです。

現像品質としてはそれほど高いわけではないのですが、いわゆるテカテカの写真ではなく、紙のトランプに印刷されたような質感は、新しくもあり、ちょっといいなと思いました。

サービスとして気になった点としては、、
・台紙からペリペリ引きはがすのが、意外と面倒。
・「ClipChip」と随所に書いてあって、広告チックなのがどうも・・。
・「IMG01354.jpg」といったファイル名が写真の下にばっちり記載されていて、これって消せないのかなと。
・クリップの質感がもう少し高いと、まわりに自慢しやすくなるかなと。
・おじいちゃん、おばあちゃんへの贈り物として見ると、ちょっと写真が小さいかな。「小さすぎて、よく見えなーい」と言われそうw

とはいえ、「これは何かに使えるんじゃないか」という期待を抱かせるようなサービスですので、CANON iMAGE GATEWAY会員の方は、無料期間中にぜひ試してみるとよろしいかと。

#ウチの奥さんに、まったく事前情報なく、モノを見せて、「これっていくらだったら、注文する?配送料込みで。」と聞いたら、「300円?」と答えました。金融危機の影響でしょうか・・w

2008.10.28

iPhoto'08のアップデータが公開されたというニュース
アップデートにより、iPhotoプリントサービスで注文したブック、カード、カレンダーの印刷品質が向上する。
以前、この「フォトブック」を注文してみましたが、その時の感想は、「全体的にちょっとノイズ感がある」という印象でした。
クオリティの問題は、現像する工場(?)の問題かと思っていましたが、ソフトウェアのアップデートで品質はあがるんでしょうかね。
ちょっと試してみたい気もしますが、また20%OFFにならないかなーw
categories:apple | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.10.27

デジタル写真のWebプリントサービス「ClipChip」デジタル写真のWebプリントサービス「ClipChip」。
ClipChipは、小さなカードサイズの写真をクリップで留める形の写真集で、持ち歩いたり、家族にあげたり、ブログの宣伝用に配ったりなど、さまざまな用途が考えられます。

そのClipChipが、CANON iMAGE GATEWAYから注文すると、「初回1万名様無料」ということなので、早速注文してみました。

まずはCANON iMAGE GATEWAYに会員登録しなくては、と、Eos Kiss X2に同梱されたCD-ROMを引っ張り出し、会員登録へ。もろもろ入力して、飛んできたメールに書かれているURLにアクセスすると、登録完了。
次に、iPhotoから★5つの写真を選んで、CANON iMAGE GATEWAYにアップロード。(100MBまでしかアップできないのは仕様的にちょっと微妙ですね・・。)
あとは、プリントサービスで「ClipChip」を選べば、住所なども自動補足されているので、注文ボタンを押すだけ。正規の価格(1セット430円送料込み)がちゃんと0円になっていました。

まだモノが届いていないので、クオリティ云々は分りませんが、430円でそれなりのものができるのであれば、今後、活用できるシーンもありそうですね。

2008.10.26

以前ちらっと参加させていただいたIDEA*IDEAの「百式企画塾」が再開されました。わざわざメールもいただいたということもあり、またちらっと参加させていただこうかと。

今回のお題はこちら。
テレビをちょっとだけ便利にするウィジェットとは?
そして以下が回答。要望も兼ねて、個人的に欲しいものにしてみました。
普段テレビを見ているときに「あ、ひょっとしてこれがあれば便利じゃね?」と思いついたあなたは、アプリキャストのコンテストで見事優勝してしまいます。2009年、全国のブラビアに搭載されたという、あなたが考えたウィジェットについて次のことを教えてください。

多くの人は『繰り返しテレビドラマ』を見ているはずだから、『この出演者、前もどこかで出てなかった?でも、どうしても思い出せない!と歯がゆい状態になってしまう』問題を抱えているはずだと気づいたあなたは、テレビの横に『ドラマ出演者の過去の出演歴』なる情報を表示することにしてみたらなんと大当たり!しかも毎日その情報が見たくなるように『(出演者の)これからの出演予定テレビ番組』なるちょっとした工夫も仕込んでみました。そのウィジェットの名前は『ドラマグラフィ』。
回答形式に当てはめるとちょっと苦しくなりますがw、要は、
・出演者の名前か役名で検索すると、その出演者の人となりと、過去出演したドラマの役名と(その役柄の)写真が一覧で見られる
・同時に、その出演者が「番組宣伝」や「次クールのドラマ」などで、この先登場するテレビ番組も一覧で見られる
・主役や端役など、そのドラマでのウェイトも一目でわかるようにして、「だんだんBIGになってきたなー」なんてことがわかったりすると面白いかも。
こんなアイデアです。

テレビをちょっとだけ便利にするウィジェットとは?
created with Skitch

2008.10.24

佃島にある佃公園。公園の中には小川が流れていて、水の流れる音が気持ちいい、とても雰囲気のよい公園です。
"水の流れる公園"といっても、子どもがバシャバシャ遊ぶ的ではなく、灯籠があったり、橋の造りだったりなど、ちょっとした和庭園風の佇まいです。
高級な高層マンションが建ち並ぶ"セレブな街"にある"セレブな公園"といったところでしょうかw

佃公園
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.10.23

佃島にある住吉神社の狛犬。住吉神社は結構いつ行っても人気(ひとけ)がなく、落ち着いて参拝できるので、佃に来たときは必ず行くスポットです。
この写真を撮ったとき、ちょうどもう1人参拝者がいたのですが、ニコンの大きな一眼レフカメラを首から提げていました。わたしも一眼レフを首から提げていたので、「同じ種族?」などと思いつつ様子をうかがっていたら、鳥居を少し外に出たところにあるお宅の鉢植えを狙って撮っていました。
「そこ撮るかー」とw

住吉神社の狛犬
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.10.22

Gigazineのこの記事。

あごひげを伸ばすべき10個の理由

あごひげに興味がない人でも、
・あごひげおじさんがカワイイ
・ちょっと突飛な理由もある
・これを見てもあごひげを生やそうという気にはあまりならない
というユルイ内容なため、何気なく見ているだけでもなんか癒される気がします。
In times of crisis,people always flock to bearded person.
エキサイト翻訳:危機の時代に、人々はいつもひげもじゃの人に群がります。
翻訳結果はどうかと思いますがw、なにか危機が迫ったときに、ひげの人が頼りになりそうな気がするのは確かにありますよね。

In times of crisis,people always flock to bearded person.

2008.10.21

キングジムからちょっとニッチなデジタルガジェットが発売されるようです。

デジタルメモ帳「ポメラ」――文庫本サイズのテキストエディタ登場

デジタルメモ帳「ポメラ」キーボードでのテキスト入力に特化したガジェットで、通信機能もなく、打ち込んだテキストデータをPCに転送するか、SDカードに保存するのみ。いま流行のネットブックへの優位性としては、「起動が速い」「小さい」「起動が速い」といったところ。
また、日本語入力にはこだわっているようで、ATOKが採用されています。

キーボードでの文字入力が最強だと考えている人(ケータイやiPhoneの文字入力なんて・・って人)、でもネットブックを持ち歩くまでもないと考えている人、そんな人たちには何気に訴えるものがあるんじゃないでしょうか。
ブロガーにもよさそうですね。

2008.10.20

RSSで購読しているブログ「コリス」より、このエントリ。

ベーシックなものからデザインフォントまでフリーのOpenTypeフォント -ingoFonts

フリーフォントと聞くと、ついイントールしたくなるんですよねw
紹介されているフォントは、ホントは有料のフォントですが、数字とか記号とか無くした縮小版として配布しているようです。
どのフォントを入れようかと結構迷った結果、適度に特徴のある「DeFonte Normale」を入れることにしました。

#普通すぎるフォントは既存フォントと差別化できないし、特徴のありすぎるフォントはピンポイントでしか使えないので、適度に特徴のあるフォントを狙ってます。

DeFonte Normaleをダウンロードする

DeFonte Normale
Eos Kiss X2 + EF35mm F2

2008.10.19

アップルストア銀座で、新しくなったMacBookを見てきました。
見て触って驚いたのが、その筺体の美しさ。一枚のアルミ板から削り出されたという、継ぎ目のない筺体は、芸術品の域に達していて、特に電源周りなどは驚くほど精緻。これほどの質感のノートブックは、WindowsPCにはないんじゃないかと。

デザイン的にiMacのような黒フチが微妙という声も一部にありますが、黒フチは画面を綺麗に見せてくれますし、全体がシルバーの中でとてもよいアクセントになっているので、個人的には大歓迎です。

家で使うマシンを選ぶ際には、"画面の広さ"を重視しているので、「1,280×800」という解像度のMacBookは必然的に対象外になりますが、Appleが提案するように、家で使う時はApple LED Cinema Displayをつないで、「1920 x 1200」という大画面でMacBookを使う、というのは確かにアリだなと。
このあたり、消費者の潜在的な不満に光を当てる、提案型の商品設計はさすがですね。

20インチiMacを買った時は、15インチiMacからのステップアップだったので、「画面がなんて広いんだ!」と喜んでいましたが、最近その20インチが普通に見えてきました。
このCinema Display+MacBookや、iMacの24インチとかが、だんだんうらやましく見えてきましたw

新MacBook
categories:apple | Comment(2) | TrackBack(0)

2008.10.17

Photoshop CS4を含む「Creative Suite 4」がアメリカで出荷開始になったとのことなので、日本地区のアドビサイトを覗いてみたら、こんなキャンペーンをやっていました。

「アップグレードの対象は、過去主要3バージョンまで」というアドビが定めたルールを、訴求するためのキャンペーンのようです。
このルールは「Adobe税」などと揶揄されたりもしていますが、この「この起動画面が出たら、ご注意!」という見せ方は、直感的にわかりやすくてよいですね。

キャンペーンは10月31日までということなので、日本でのCS4の発表・発売も近いということでしょうか。

この起動画面が出たら、ご注意!

2008.10.16

運動会における花形競技ともいえる"リレー"。

昨日、幼稚園の運動会(第2弾)で、年長クラスのリレーを見たのですが、図らずもちょっと熱くなってしまいました。ウチの子が参加していないにも関わらず、です。(ちなみに、ウチの子は年中クラスです。)

リレーには間違いなくドラマがあります。走るのが遅い子が一気に速い子に抜かれたり、バトンを渡し損ねて落としたり、トラックの途中で転んだり。
競技の結果として、勝ち負けの原因を突き詰めれば、そういった点に収束するものと思いますが、逆に、そういったドラマが無ければ、単調に走っているのを見ていても、たぶん面白くも興奮したりもしないと思います。

だから、「誰が悪い」とか「誰のせい」とかそいうのは抜きにして、走る人も応援する人も、その過程と(結果的に付いてくる)順位をただ単純に楽しめばいいんじゃないかと。こう思ったわけです。

運動会のリレー
IXY DIGITAL 800 IS
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.10.14

今日は会社の健康診断。
あいかわらず、心電図検査の吸盤の冷たいこと。裸の胸に付けられるとビクッとしちゃいます。
もしかして、会社が委託している病院の設備・備品が古いだけ?とふと思ったのですが、世の中的にはどうなんでしょうか。

それはさておき、今日、視力を測ったら、左右の目とも裸眼で「1.0」になっていました。たしか両目で「0.6」なかったはずだったのですが・・。

何かしたわけでもないのですが、今日は「上、右、下」の勘が冴えてたかな、なんて。

#明日は、5年ぶりの運転免許書き換えを予定しています。一旦メガネ無しで「0.6」越えに挑戦してみようかなw
(ダメなら、"眼鏡等"の方向で。)

2008.10.14

佃島発祥の食べ物といえば、その名が示す通り「佃煮」。
佃島でその佃煮の味を170年余りの間守り続けているのが、この「天安本店」。比較的古めかしい家々が並んでいる中でも、ひときわ目をひく、歴史と味を感じさせる佇まいです。

#昔ながらの個人商店に見えますが、その実、インターネット販売も手がける「株式会社天安本店」の本社だったりしますw
どうでもいいですが、インターネット直販というのを1度やってみたいものです。

佃煮 天安本店
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.10.11

今日、ビックカメラで新型iPod nanoを触りながら、「こんなちっぽけな機械でテレビみたいにきれいな動画が見れるんだ」と改めて人類の進化を噛みしめていると、すぐ隣で、中学生くらいの女の子とその母親、そして女性の店員がiPod nanoについてこんな会話をしていました。

母親「(ちょっと語気強めに)これって説明書読めば使い方わかるんですよね?」
店員「ごく簡単なものしかついていないので、あとは使って理解してもらうしか・・・」
母親「えっ、そうなの。・・・。ほかの会社のやつでも同じような容量のものってあるんですよね?」
店員「はい。ございます。」
母親「ねぇ、ほかのやつにしようか?」
女の子「いやだ。これがいい。」
母親「(かなり語気強めに)説明書ついてないんだから、買ってから使い方聞かれても答えられないわよっ!」
女の子「でも、これがいい。」
母親「(あきらめ口調で)ほんとにいいのね?」
女の子「うん。」
母親「じゃあ、これにします。」
店員「ありがとうございます。」

この会話を聞いて思ったこと。
・とにかく分厚い説明書が付いてくる日本の電化製品に慣れた母親世代には、ごく簡単な説明書しか付いていないApple製品は"対象外"なんだなと。使ってみれば、それが不要なものだと分かるはずなんですけどね。
・いまどきの中学生は、特にファッション性に敏感。説明書云々を気にする母親とは選ぶ基準が違うようです。ともかく、女の子に「これがいい」と指名されるAppleのデザイン性・ブランド力はさすがだなと。
・最後に、店員さん。他の会社のやつもあるか?と聞かれて「ございます」と答える前に、「難しいことは何も無いですよー」とお客さまを安心させるようなトークはできないかなーとw
categories:apple | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.10.10

shiologyの「解像感」というエントリ。
「ブレのない写真ほど、解像感は高まる。」当たり前の話なのですが、一番大事なのが、どこまで「ブレのなさ」に拘れるか。
解像感の高い写真を撮れるかどうかは、これに尽きるいうことです。

日頃Eos Kiss X2で写真を撮る際は、撮った後にカメラのモニタで確認しますが、パッと見て「うん、OK!」という感じです。でも、家に帰ってMacの大きなモニタで見てみると、微妙にブレていたりすることが多々あります。

エントリでは、撮った写真を逐一16倍に拡大して、「ピントの合っている部分の光の点が、ちゃんと点になっているかを観察する」というスタイルをご披露されています。

なるほど。確認作業をさぼらずにちゃんとやることで、よい写真が生まれる打率が上がるというわけですね。。

どこまでやれるかわかりませんが、わたしも「撮ったら、確認して、ダメなら、また撮り直す」ということをしっかりやっていきたいな、と。
やっぱり、解像感の高い写真が好きなのでw
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.10.09

ここは佃大橋の袂。
わたしの中で「佃(つくだ)」というと、あの高層マンション群(リバーシティ)あたりのイメージが強いので、そちら側に架かっている「中央大橋」と、この「佃大橋」が「どっちがどっちだったけ?」といつも迷ってしまいますw

隅田川のサイドウォークは、この「佃大橋」の下をくぐっていきます。橋の下の日陰では、若い子たちがCDコンポを置いて、ヒップホップ的なダンスを練習していました。

佃大橋の袂
Eos Kiss X2 + EF35mm F2

#こちらが、「中央大橋」から望むリバーシティ。


大きな地図で見る
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.10.08

ちょっと気になるこんな記事を発見。
ブロガー必見! 文章上達のための 12 と1/2のルール

毎日書く、本を読む、ということに関しては、意識的に心がけていることでありますが、他にも「なるほどね」と思えるよな示唆がいくつかありました。

特に、「好きな言葉のリストを作る」ということに関しては、やりたいと思いつつも、できてないことのひとつです。あの本のあの表現はよかったなと思うことがあっても、日頃の"蓄積"を怠っているので、だんだんそのことを忘れていっているのが現状です。
やっぱりそういうのはもったいないので、自分なりの"蓄積スタイル"が確立しなきゃなと。

このブログに逐一書いてもいいのですが、記事にするまでもない(記事にならない)ほどの瑣末な言い回しだったり、そう思った時にすぐに書かないと記事にするまでの間に忘れていってしまったり・・・などいろいろ不都合がありそうです。

自分にあったやり方をもう少し考えてみるかな。(最近気になっているiPod touchでは管理できないだろうか・・w)

2008.10.07

隅田川のサイドウォークから撮った聖路加タワー。
以前、聖路加タワー近くに勤務していたことがあります。あまり知られていませんが、47階には無料で入れる展望室があり、たまの休憩スポットとして使っていましたw
また、2階にあるam/pmでお弁当を買って、河原で食べるのもこの季節にはオススメです。

聖路加タワー
Eos Kiss X2 + EF35mm F2

#この画像で使っているフォントは「Sketch Rockwell」。無料でダウンロードすることができます。
Sketch Rockwellをダウンロードする
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。