トップページへ

2008.11.27

ストリートビューがちょっと変わったとのこと。

Google、ストリートビューのUIを刷新――黄色い人形アイコンの機能も向上

あの黄色い人形は「ペグマン(Pegman)」っていうんですね。
『Pegmanのイラストは、複数ある中から好きなものが選択できる。』と書いてあったので、ちょっと変えてみようといろいろやってみましたが、結局変え方わからず・・・。
変わったからといって別にどうってことはないし、全然気にしてないんですが・・・、悔しいです!

ストリートビュー ペグマン(Pegman)

2008.11.26

撮った写真を手軽にミニチュア風に撮った写真を手軽にミニチュア風にできるフリーソフトがあるとのことで、早速試してみました。(Windows用ですw)

普通の写真をミニチュア写真風にする「MINI+TUNE」(フリーソフト)


とりあえずなので、以前このブログに載せた写真を正方形にトリミングして、240×240ピクセルにリサイズ。その写真を「MINI+TUNE」にドラッグして「SAVE」で書き出しをおこないました。

なるほど・・・。適当に作ってみてもそれっぽくはなりますね。
基本的にはPhotoshopで加工すればいいんだけど、さくっと作ってブログに載せる用にはいいかもしれません。

「MINI+TUNE」をダウンロード

#ミニチュア風になりやすい写真の構図としては、まず広角で遠くから、ひとつひとつのパーツを小さく写す。そして、"空"を写さないことでしょうか・・。

2008.11.21

Gmailのテーマ変更機能が私のアカウントにも導入されました。
数あるテーマの中から、とりあえずしばらく使ってみようと選んだのは、「デスク」というテーマ。
左上のロゴ周りが結構好みかなと。背景透過なども"今どき"な感じですw

まあ、なんてことはありませんが、毎日のように見ている画面なので、変化があると気分も大きく変わりますね。

Gmailテーマ「デスク」

2008.11.20

少し前の写真。
Cow Parade Tokyo Marunouchi 2008」の牛です。
調べてみると、作品名は「肉地図」。オークションで、12万円で落札されたようです。

あわせてみたフォントは「Chambers Sans」。フリーフォントです。

「Chambers Sans」をダウンロードする
※無料の会員登録が必要です。

Cow Parade Tokyo Marunouchi 2008
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.11.19

新型「cube」日産のコンパクトカー「cube」の新型が、11月26日発売とのメールニュースが届きました。
(現在、車は所有していませんが、)昔から"四角い車"がどちらかというと好きなので、「cube」は気になる車のひとつでもあります。

今回のモデルチェンジでは、このサングラスをかけたような"顔"が特長のひとつになっています。Webサイトでは自ら「愛らしいイキモノ」と呼んでいます。
最近では、いかつい吊り目の顔が主流になってきてますので、こういう動物的な顔はとても新鮮な感じがします。

車をあたかも「おしゃれなインテリア」のひとつであるかのようにデザインする日産。車を芸術品のようにグラマラスにデザインするマツダ。どちらもデザインコンシャスなところがいいですね。

2008.11.17

IDEA*IDEAの「百式企画塾」に参加します。

【百式企画塾】 画期的な手帳を考えた!
2009年、あなたがふと思いついた手帳が大ヒット。普段は手帳を使わないという人まで使うようになった、その画期的な手帳について次のことを教えてください。

その手帳は、自己管理において誰もが困っている『いわゆる"調子のいい日"とそうでない日とがある。(仕事のアウトプットが、日によって一定しない。)』なる問題を、一見手帳とは関係ない『薬の偽薬』から着想を得て、『調子のいい日の"縁起担ぎ"を見つけ、それを実践する』という方法で解決!しかも『「○○の時には、この"縁起担ぎ"」といった形で、前年の統計データがついてくる』仕組みになっていたので毎年買わざるを得ない、という工夫までされていた。その手帳の名前は『It's a good OMEN』。
以下補足です。
予定をこなす前に、必ずなにか印象に残る行動をとる。その行動を事前に手帳にメモっておいて、予定が終わった後は、その予定の成果を手帳に追記する。それを繰り返すことで、「プレゼンの前には、これをするといいみたい」「試験の前にはこれかな」といった予定別の"縁起担ぎ"を見つけることができるという手帳。
あとは、その行動をその予定の前に実践することで、プラセボ効果が得られるんじゃないかというわけ。

人間って、気の持ち方ひとつで、思わぬ力を発揮したりしますからね。

画期的な手帳を考えた!

2008.11.14

ここは鐵砲洲稲荷神社
ウチの家族が、年越しと豆まきの時期に参拝する、こぢんまりとした神社です。

早いもので、もう年末。あっという間に年越しですね。
そろそろPhotoshopで年賀状作ろうかな。

鐵砲洲稲荷神社
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.11.12

Photoshop  CS4 日本語版 MAC Upgrede版いよいよ出るようです。

アドビ、「Photoshop CS4」日本語版を正式発表

12月中旬発売予定とのこと。Amazon.co.jpでは、アップグレード版が12月19日発売予定で予約が開始されています。26,250円也。

わたしが使っているのはCS2。AdobeルールではCS5までアップグレード可能ですが、
・CS2はユニバーサル化されていない
・CS2のCamera RAWでは、Kiss X2のRAWファイルが開けない
等々の不満もあり、よく使うアプリでもありますので、発売されたらすかさずアップグレードしようと考えています。

#新機能では、「色調補正」パネルが気になります。画像をドラッグで補正できるみたいですね。

2008.11.11

百式の田口さんからSONY Tシャツが届きました。

以前、【百式企画塾】 「テレビを便利にするウィジェット」に応募した結果、4位に入賞。その賞品としてSONY Tシャツをもらったというわけです。

青色のTシャツかなと思っていたら、実際は黒に近い色。青色より着やすいなと思いつつ、着どころを思案中です。記念として袋入りで残しておくという手もあるかなと。

#そういえば、以前もらったキリンビールの懸賞「勝ちT」も袋入りでとってあるハズです。どこいっちゃったかな?

百式の田口さんからSONY Tシャツが届きました
Eos Kiss X2 + EF35mm F2

2008.11.10

佃の新大橋から臨む、隅田川の遊覧船。
隅田川の両岸に桜が咲く季節に、一度乗ってみたいと思っているのですが、なかなかその機会もなく・・。
日の出桟橋から浅草まで「760円」と、手頃な値段となっています。

#黄色が少し被っていたので、PhotoShopで黄色抜いたら、冬のような寒々しい写真になりました。実際は真夏(8月)の写真なんですけどねーw

隅田川の遊覧船
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.11.08

以前、キヤノンのフルサイズ一眼レフカメラ「EOS 5D Mark II」のすごい動画サンプルがありましたが、新たな動画サンプルがdailymotionにあがっていますので、早速貼付けてみました。
写真も"ボケ味が美しい"なんて言いますが、動画もボケが入るととたんにプロっぽくなりますね。普通にここまで撮れたら、さぞ楽しいでしょうね。

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.11.07

大列車強盗 マイケル・クライトン地味にショックなニュース。

「ジュラシック・パーク」の作家、マイケル・クライトン氏死去


何気にマイケル・クライトンの作品は全部読んでいるので、もう読めないのかと。とても残念です。
ただ、最近の作品『NEXT』などは、"社会への警告"的な側面が強すぎて、メジャー作家になってそういう方向に進んだのねと、少し残念に思っていました。

昔の作品で言えば、『ジュラシック・パーク』 や『スフィア―球体』 などのメジャーどころも面白かったのですが、一番どれが面白かったかと聞かれれば、それは『大列車強盗』かと。
強盗計画の精緻さや大胆さが際立っていて、読了後に唸らされた記憶があります。もう一度読んでみようかな。
categories:books | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.11.06

ウチの子が"補助輪無し"で自転車に乗れるようになりました。
先々週の土日に2度ばかり近くの公園で練習したら、先週の土曜日には乗れるようになっていました。

何度も転びながら根性で乗りこなす、みたいな感じではなく、地面に足を付きながらでも自転車を転がしていたら、自然とバランスが身について乗れるようになったみたいです。

補助輪時代には味わえなかったスピード感が楽しいようで、公園の遊歩道をグルグル何周もしているようですw

#自転車に乗って、佃へ向かいました。
はじめて自転車に乗れた日
Canon IXY DEGITAL 800IS
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.11.05

なるほど、と思わせる記事。

音楽業界も刷新するiPhoneアプリ
好きなバンドがiPhone向け(あるいは『Android』向け) のアプリを用意していたら、対応機種をもっている人はダウンロードすることだろう。バンド側は、バンドの名前を冠した、悪意のない「トロイの木馬」をファンの携帯電話に送り込んでいるようなものだ。一度ダウンロードされれば、こうしたアプリはファンに手元に置いて欲しいコンテンツを送り込み、新たにかき立てられたバンドへの興味をセールスへとつなげる容易な手段となる。
しかし、よくよく考えてみると、iPhoneやAndroidがなかった時代でも、パソコンへもケータイへもアプリ提供はできたわけで、考え方としては決して目新しいわけではない気がします。
それでも、新しい価値が生まれたように思えるのは、これまでのケータイを取り巻く環境に、iPhoneやAndroidという新しいガジェットが変化をもたらしたからなんでしょうかね。(参入障壁が低くなった、"ストア"が生まれた、・・などなど。)

Apple Store(Japan)
categories:books | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.11.04

先日再開されたIDEA*IDEAの「百式企画塾」でちょっとよい順位に入ったので、調子に乗って、次のお題にもエントリしますw

今回のお題はこちら。
【百式企画塾】 画期的な「名刺」を考える!
そして以下が回答。
「まさかこんなことになるとは・・・」。2009年、あなたが考えた「画期的な名刺」によってビジネスシーンが大きく変わろうとしていた。この名刺を使った人は人脈が30倍に跳ね上がった・・・という、その脅威の仕組みについて次のことを教えてください。

その名刺は「人は"ひとつのことに深く精通している"と感じたときに相手と仕事がしたい!」という心理法則を応用し、自分の強みをひとつだけアピールでき、他の人にも紹介できる機能を備えていた。しかも、"裏にネコ"なるちょっとした工夫が施されていたため、絶対に捨てられることがなかったという。その名刺の名前は「裏にネコ」。
以下コンセプト。
・自分の強みをひとつだけ名刺に書いて、とにかく相手に深く印象づける。(あれもこれもは印象に残らない。)
・相手にこの名刺を渡すときは、「どんどん周りの人に"私"を紹介してください」と申し添える。
・名刺をもらった人は、「こんなことできないかなー」と周り人がつぶやいた時に、すかさず名刺に下に付いているプチ名刺シールを自分の名刺の裏に貼って、プロジェクトチームをつくって相手に紹介することができる。
といった感じで、要は、名刺自身が分裂して自ら人脈をつくっていくイメージでしょうか。

回答のオチは、前回の企画塾の一位を参考に、とw。

人脈が30倍に跳ね上がるという画期的な名刺とは?

2008.11.02

今日は、娘の友達のピアノの発表会をのぞきに、久々に新宿まで行ってきました。
新宿の高層ビル街を抜けて、新宿パークタワーの方に向かったのですが、休日の西新宿あたりは独特の寂しさがありますね。
丸の内や六本木あたりの高層ビルたちとは違って、「休日も商業施設で人を集めるぞ」といった意気込んだ感じがなく、「休日はこれでいいんだよ」的なベテランの余裕すら感じられました。

#会場の近くでプレゼントの「花」を買おうと思っていたのに、西新宿の花屋はどこも閉まっていて、探しまわった挙げ句、新宿駅まで戻るはめになりました。休日の西新宿はそんな感じのところですw

西新宿 都庁
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。