トップページへ

2008.12.31

2008年ももうすぐ終わりですね!
大晦日になると、ついつい体をいつもより綺麗に洗ったり、歯を入念に磨いたりなどしてしまうのは何でなんでしょうかね。年号が変わるだけなのにw

2008年を振り返ると、ブログ的にはデジタル一眼レフカメラを買ったことが一番大きかったなと。ちょっとフォトログ的になってきていますしね。

デジイチは、とにかく大きくて邪魔なのは間違いありません。かばんに入れづらいですし、入れたら入れたで出しづらいですし。とにかく機動性は低いなと。
でも、写真が綺麗に撮れるのは間違いないですし、何より、持っているだけで生活のあらゆるシーンで「写真撮ろうかな」と思わせてくれるのも事実です。
何気にこれが一番大きくて、ものの見方が変わってくるというか、カメラのフレームを意識してものを見るようになります。ふとした瞬間に、「あっ、ここ写真で切り取りたい」なんて思うわけです。
でも、本当にその瞬間を切り取るにはカメラを持っている必要があるわけで、カメラの機動性が大事だったり・・・。
だから、「カメラの機動性」と「撮りたい欲求」がトレードオフな関係だと、ちょっとした欲求不満が生まれます。
最近のコンパクトデジイチの流れは、それを象徴している気がしますし、SIGMA DP1の今後もとても気なります。

何年かすると、フルサイズの撮像素子を搭載したコンパクトカメラなどが登場しているかもしれませんが、しばらくはEos Kiss X2 + EF35mm F2で腕を磨こうかなとw

2008年もおつかれさまでした。

2008.12.29

ウチの奥さんの実家に帰省中です。
(慣れないマシン(Windows機)でのブログのアップは何かと時間がかかりますね。)

「SH-01A」レビューというのもおこがましいのですが、帰省で乗った700系のぞみを東京駅で撮影。ケータイ用のレンズだけにちょっと暗さは否めませんが、ちゃんと補正すれば立派に使える感じです。(この写真は補正していません。)

#シャープのドコモケータイ公式ホームページ「SH-MODE」でゲームやきせかえ、フォントなどを無料でダウンロードできるのですが、そこで落としてきた「麻雀」を最近よくやっています。奥さんの実家の隅っこでひっそりとやっていますw

SH-MODE(ケータイでアクセス!)

700系のぞみ

2008.12.26

先日ディズニーランドに行ったときに、「ディズニードローイングクラス」に参加しました。
ディズニードローイングクラスでは、ディズニーのキャラクターの絵を鉛筆1本で描くやり方を教えてくれます。
われわれ(私と子供)は、サンタミッキーの回に参加しました。

教えてくれる先生が見本を書いている様がOHPで壇上に映し出されるので、各自それを見ながら手元の紙に同じ画を描きます。絵を描くこと自体も面白かったのですが、OHPに映し出される先生の手技を見ているだけでも存分に楽しめました。あれは一種のショーですね。

なめらかな美しい曲線や影や皺の描き方、色の塗り方まで、プロの動きには無駄がありません。それにくらべると、われわれの絵は無駄な線ばかりで・・・w

ああいう風に絵が描けたら、とっても楽しそうですね。(来年の課題にでもしようかな・・・。絵の上達。)

ディズニードローイングクラス
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(2) | TrackBack(0)

2008.12.25

昨日家に帰ったら、アマゾンから4GBのmicroSDHCが届いていました。
早速、「SH-01A」にセットしてみました。端末上の容量記載は「4012032KB」。こう書かれても何だかよくわかりません。「4.01GB」とか「4012MB」とか書いて欲しいですねw。(前代のSO903iは、ちゃんと単位の切り替えができました。こういう細かいところですよね、大事なのは。)

ちなみに、端末本体の容量は125MBとなっていました。800万画素で撮った写真のデータ容量を見ると、2.5MB。写真によって増減はありますが、単純に2.5MB/1枚で考えると、本体だけだと、50枚撮れます。4GBのmicroSDHCなら、1,600枚撮れます。余裕ですねw

週末、晴海トリトンでふらっと撮った写真をリサイズだけして載せてみます。もちろん800万画素で撮りました。
・・・この写真じゃよく実力がわかりませんね。。もっといい写真を撮ってアップしたいとおもいます。

「SH-01A」で撮った写真

2008.12.24

ドコモの新ケータイ端末「SH-01A」をゲットしました。ドコモ「プライムシリーズ」です。

数あるドコモケータイの中から「SH-01A」にした理由は、いま発売されている中で一番デザインがよかったから。「SH-01A」の周囲に施されている"テカテカ"のシルバー処理は安っぽい印象になるので、あまり好みではないのです。が、唯一、ブルーとの組み合わせであればまあ許せるかなと思い、色はブルーにしました。

少し使ってみたレビューを簡単に箇条書きにて。
・最近のケータイは、いろいろカスタマイズできるようにはなっていますが、相変わらずマナーモードアイコンや留守電アイコンなど、細部のデザインがいけてません。細部までこだわってほしいものです。
・画面のフォントを変えられるのはよいです。ダウンロードもできますし。デフォルトのAXISフォントもいいのですが、いまはダウンロードしたLCゴシックにしています。
・カメラがすごい(はず)。800万画素です。ウチのサブカメラIXY DIGITAL 800ISより画素数多いですw。まだ数枚しか撮ってませんが、ケータイの画面で見ている限りはかなり綺麗っぽいです。今後画像をアップしてみたいなと。
・メールを打つ際の「文字種切り替え」は、前代のSO903iの方が便利でした。ボタンを押すごとに文字種を切り替えて欲しいなと。
・指紋認証が手軽に使えます。いつも親指をおいている決定ボタンに指紋認証が仕込まれているので、認証がとてもしやすいです。
・新シリーズの目玉である「iウィジェット」「iウィジェット」は・・・、ちょっとまだ何が便利なのかわかっていませんw

とりあえず、アマゾンで4GBのmicroSDHCを買いましたので、到着したらワンセグ録画や動画撮影などいろいろやってみたいと思います。

sh01a.jpg
Eos Kiss X2 + EF35mm F2

2008.12.22

先週、夢と魔法の王国に行ってきました。
何か良かったかって、夜も含めて王国が非常に暖かかったこと。
12月のこの時期での、東京周辺のこの暖かさは、年々寒さに弱くなっていく身としては、"真冬のパレード待ち"というある意味苦行的な行為に差しのべられた、神様からの救いの手としかいいようがありませんw

クリスマス気分を味わいたいけど、寒いのは・・・、という人にはもってこいの週末でした。

ディズニーランドのクリスマスツリー
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.12.20

バリューコマースでの、アップルとの提携承認が完了しましたので、早速リンクの張り替えをおこないました。(過去エントリまでやるのは大変そうなので、過去エントリはやりませんw)
しかし、同じ業種でも会社が違えば考え方が異なるというか、リンクシェアに慣れた身としては、バリュコマの管理画面は一瞬戸惑いますね。
簡単に整理すると、
・「オファーリスト」にて提携したい会社を探して、申請。(1)
・「広告スペース管理」にて「新規広告スペース作成」をクリックし、出したいバナーリンクやテキストリンクなどを選択。(2)(3)
・広告スペースを作成すると一覧が出来るので、そこからソースをコピペ。(4)
という感じでしょうか。
要は、リンクシェアは「提携先を軸としたリンク管理」、バリュコマは「広告場所を軸としたリンク管理」という形になっているようです。

アップルのアフィリエイトプログラム

バリュコマの管理画面

2008.12.18

Fontstock.netでフリーフォントをなにげに見ていたら、よさそうな筆記体のフォントを発見。
筆記体のフォントって、なんだかんだで古いイメージのフォントが多いけど、この「Sloe Gin Rickey」はちょっとモダンな筆記体。
大文字の書き始めはちょっと大げさすぎるけど、小文字はとてもよいバランスです。
写真に添えるとちょっといい感じです。

フリーフォント「Sloe Gin Rickey」をダウンロードする

Sky Bus Tokyo
Eos Kiss X2 + EF35mm F2

2008.12.17

このブログに掲載しているアップルのバナーはリンクシェアのアフィリエイトプログラムのものでしたが、プログラムが終了するとのお知らせが来ました。
平素は私どもApple Store(Japan)のアフェリエイトプログラムに ご協力を賜りありがとうございます。 さて、この度、残念ながら2009年1月4日(日)をもちまして Apple Store(Japan)アフェリエイトプログラムを終了することになりました。
つきましては、貴サイトに掲載していただいておりますリンクは、2009年1月4日(日)までにすべて取り外して下さいますようお願いいたします。
ちょっと調べてみると、アップルのアフィリエイトプログラムは、リンクシェアからバリューコマースに鞍替えされた模様です。
さっそく、バリューコマースに申し込みました。さて、審査に通りますかねw

#仕事でビッグプロジェクトを終えて、ひと段落。ブログの更新も滞っていましたが、年末の雰囲気に飲まれずに、流れを立て直さなきゃ行けませんね。

2008.12.10

もう少しで2008年もおしまいです。
師走ということで、私も仕事でかなりバタバタしていますが、そろそろ来年の目標とかも立てなくてはいけませんね。

#来年は2009年。というのはすぐに分りますが、平成でいうと果たして何年か?だんだん分らなくなってきましたw

東京駅付近の紅葉
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.12.08

昨日は「すなも」に行ってきました。
すなも」は、南砂町駅の近くにあるイオン系のショッピングモール。最近方々で定着してきた、いわゆる「3文字系」のネーミングですが、Webサイトを見ると、「砂町」+「モール」=「すなも」とのこと。なるほど・・。

全体的にショッピングセンターにありがちがショップ構成ではあったものの、折角来たのでいろいろ買い込んでみました。なので、帰り道、荷物を持った手がちぎれそうなほどでした。

そんな荷物のなかでも、子供用にと買ったキラキラの「フラフープ」。これが持ち運びしにくい!電車で手すりのそばに掛けておいたら、おばあさんが手すりと間違えて掴みそうになっていましたw

#ところで、イオンのレジが「セルフレジ」でした。セルフレジ初体験。買ったものとその重量を比較して不正をチェックしているようですが、手で持ったままスキャンしなければスルーできそうな気も・・。
そんな悪い心がついついくすぐられるセルフレジ。日本でも定着するんでしょうかね。

すなも
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.12.06

今日は運動がてら、日比谷公園へ散歩に出かけました。
日頃、日比谷公園はどうも薄暗い雰囲気があって、あまり足が向きません。でも、秋から冬にかけてのこの時期は、季節と公園の雰囲気がそれなりにマッチしていて、散策するにはこの時期が一番良いのではないでしょうか。

公園内には雲形池という池があります。その雲形池の中央部分に張り出したところに、円形に象られた石のテーブルとイスがあり、そこに座って、家から持ってきた熱いお茶をすすりながら、写真を撮ったりしてくつろいで帰ってきました。

雲形池周りの紅葉は思いのほか綺麗でした。

日比谷公園の紅葉
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.12.04

今年、Web上でなにかと話題をさらった「毎日新聞」ですが、毎日新聞東京本社の社屋はなかなか雰囲気のある建物になっています。
昔一度、エントランスに入った記憶がありますが、レトロな味があって、一度だけの訪問にもかかわらず、印象に残っていました。
立地もなかなかよくて、窓から皇居のお堀が見えて、落ち着いて仕事ができそうです。とはいえ、業種から考えると、深夜型のひとが多そうで、「真っ暗で景色なんて見えないよ」という感じなのかも知れませんw

おまけで、「GD-高速道路ゴシックJA-OTF」というフリーフォントで、住所を入れてみました。標識などに使われるフォントを模したとのことで、離れた場所からの視認性に優れたフォントのようです。

GD-高速道路ゴシックJA-OTFをダウンロードする


毎日新聞東京本社社屋
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.12.02

以前、日産のコンパクトカー「cube」の新型が出たと書きましたが、先週末、銀座で散歩をしていたら、日産ギャラリーにちょうど展示したありましたので、ちょっとのぞいてみることにしました。
子供と運転席・助手席に座り込んでみましたが、最近の車の例に漏れず、室内の質感は高いですね。あまり言うことなし。
外観はちょっと好みが分かれるかなと思いつつも、このサングラス顔が嫌いじゃなければ、長く愛着を持って付き合えそうな車な気がしました。

今回の新型cubeのイメージカラーとされるのが、この写真の「クラフトダンボール」という色。段ボールのような道具感にこだわったとのこと。「段ボールの車に100万円も出せるかー」と言う人がいるかどうかはわかりませんがw、新車のイメージに「段ボール」というチープな素材をぶつけてくるあたりは、ちょっと面白い戦略ですね。

NISSAN cube
Eos Kiss X2 + EF35mm F2

2008.12.01

10月末くらいに、無料で出せる年賀はがき「tipoca」の申し込みをしていました。その申し込みに使ったメールアドレスに久しぶりにアクセスしてみたら、こんなメールが来ていました。
「tipoca」をお申し込みのユーザー様
「tipoca」をご利用いただき、ありがとうごいます。
抽選、ならびに当選発表について、
11月中旬を予定しておりましたが
スケジュールを下記の通りに変更をいたしました
ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。
なお、tipocaは応募多数のため抽選となりました。

【抽選、ならびに当選発表のスケジュール】
11月30日 申込締切
11月30日 抽選をシステムにより自動的に実施いたします。
12月 1日 抽選結果メールをご登録いただいたメールアドレスに
お送りいたします。
(不当選の場合にもご連絡いたします。)
12月中旬 発送のご案内メールを送信後、発送いたします。
12月中旬に送って来られても間に合わないよ!という人もいそうですね。
わたしのように基本的に郵便で年賀状を出さない人が興味本位で申し込んでいる場合や、年賀状が足りなくなった場合の補助的な役割として申し込んでいる場合は、あまり問題にはならないとは思いますが・・。

とはいえ、新規ビジネスは最初が肝心。一度でも「使えないなぁ」と思われてしまうと、ビジネスの継続性が危うくなることもありそうです。
なんてこと書いていたら、抽選結果が届きました。
このたびは、年賀ハガキ「tipoca」をお申し込みいただきありがとうございました。
抽選の結果、残念ながら落選いたしました。
大変、申し訳ございません。
本年度いただいたご意見をもとに、より良いサービスとなるよう改善を重ね、来年度も引き続きサービスの提供を目指して参りますので
今後とも「tipoca」をよろしくお願いいたします。
あ、落選。年賀状がもらえないことより、久しぶりに人から言われた「落選」という言葉に少しヘコみますねw
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。