トップページへ

2009.03.31

阿蘇草千里ヶ浜 〜「阿蘇くまもと」へ 大観峰」に続いて、「阿蘇草千里ヶ浜」へ。
広大な野原とそこに拡がる巨大な水たまりが見る者を圧倒します。
野原に入って水辺まで歩いていけるところがよいですね。ウチの子と野原で転がって遊んだりしましたw

「阿蘇草千里ヶ浜」は阿蘇で一番よいスポットなんじゃないでしょうか。次は新緑の頃に来てみたいなと。



Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.03.29

サイバーショット新製品「DSC-HX1」の「スイングパノラマ」機能がちょっとした話題になっています。
「スイングパノラマ」機能とは、連写しながらカメラを横方向や縦方向に一振りすれば、カメラ内でパノラマ画像を合成してくれる機能です。

サイバーショット「DSC-HX1」フォト&ムービー速攻レビュー、パノラマ撮影機能はめちゃくちゃ使えるレベル
こちららの記事で簡単なレビューが行われていますが、1秒程度で合成がおこなわれ、すぐに結果が見られるのがとっても楽しそうです。
これまでのカメラでもパノラマ機能が付いているものがありますが、単に"位置合わせ"の枠が出てくるだけだったりしてましたので、今回の機能は"パノラマ機能の最適解のひとつ"のような気がします。

で、この記事に触発されて、久しぶりにパノラマ画像でもつくってみようかと思い立ちました。
もちろん、Eos Kiss X2には「スイングパノラマ」なんて機能はありませんがw、わがPhotoshop CS4には「Photomerge」というパノラマ写真自動合成機能がついています。でも、いまだ使ったことの無い機能なので、全然使い物にならなかったら、手動でくっつけようなんて思っていました。

まずは、皇居周辺で体を回転させながら5枚の写真を撮影。写真を取り込んだ後、Photoshopの「ファイル」>「自動処理」>「Photomerge」を選び、取り込んだ5枚の写真を選択。あとは、OKを押して待つだけ。
できあがった画像を見て驚きました。ここまで精度が高いのかと。
手持ちのカメラで適当に撮った写真が、継ぎ目もわからないくらい綺麗に合成されました。

「所詮、自動処理だから・・」なんてなめてましたね。「Photomerge」スゴすぎです。

Photoshopでパノラマ写真 〜皇居にて

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.03.27

大観峰 〜「阿蘇くまもと」へ 2日目は、阿蘇へ。
昨日の雨天とはうって変わって、今日は晴天。まさにドライブ日和です。

熊本市街からミルクロードに入って、「大観峰」へ向かいました。「大観峰」は阿蘇にある山で、阿蘇周辺を一望できるビューポイント。
ちょうど行ったときは「野焼き」が終わった直後で、焼けこげた黒い野原がひろがっていました。



Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.03.26

黒川温泉 〜「阿蘇くまもと」へ 阿蘇くまもと空港に着いたら、そこは大雨。
同じくらいの時間に着くはずのANA便が着陸できるかの天候調査中で、空港の上をクルクル回っていました。ヘタすると私たちが乗っていた便も伊丹空港へ引き返しなんてことがあったかも・・、と思うと冷や汗ものでした。

空港でレンタカーを借りて、黒川温泉へ。初日は雨だったら温泉に直行しようと決めていました。(景色ものは2日目以降に温存ですw)
その雨も、黒川温泉に着く頃には、ほとんどやんでいて、雨上がりの温泉街をプラプラ歩くことにしました。

黒川温泉と言えば、「入湯手形」が有名で、1枚1,200円で3箇所の温泉に入ることができます。黒川温泉に着いた時間が遅かったこともあり、3箇所は無理っぽかった私たちは1箇所に絞って入湯することに。
行ったり来たりしつつも、「湯本荘」に決定。男湯には誰も入っておらず、まったくの貸し切り状態でした。
お風呂としては悪くはありませんでしたが、1箇所勝負であればもっとよさそうなところがあったかも、と旅行前のリサーチ不足をちょっと悔やみました。

黒川温泉をあとにして、その日泊まるホテルへ。
その夜は温泉の熱気にやられて、「布団を掛けると暑い、でも布団を剥がすと寒い」という恒例の寝れないパターンにはまってしまいましたw

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.03.26

はやかったですね。「EOS Kiss X3」 が発表されました。

キヤノン、フルHD録画に対応した「EOS Kiss X3」
2008年3月発売の「EOS Kiss X2」の後継モデル。画素数を従来の有効1,220万画素から有効1,510万画素に引き上げたほか、新たにフルHD動画撮影機能を搭載した。また、顔検出機能やISO12800での高感度撮影などに対応した。
スペックを見ると「動画の撮れる小型50D」といった感じですね。
画像数アップは全く不要な気がしますが、液晶が見やすくなった点、フルHD動画が撮れる点はうらやましいです。
ただ、デジイチでの動画撮影はまだまだ最適解を模索中な感じですので、Kiss X4とかKiss X5が出る頃くらいまでは様子見がよさそうな気がします。

見た目ほとんど変わりなしw
EOS Kiss X3

2009.03.25

羽田空港にて待機中 〜「阿蘇くまもと」へ 「阿蘇くまもと」へ旅行に行ってきました。ひさびさの旅行です。
今回の旅行では、先日買ったレンズ「A16(TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II LD Aspherical)」を連れて行きました。というか、旅行に連れて行くために買ったという噂もありますが・・w

先ほど旅行から帰ってきたところではありますが、やっぱりA16の広角は景色を撮るのにも、人を写し込むのにも最高だなと実感して帰ってきました。
まずは、このエントリを1回目として、今回の旅行の写真を小出しに掲載していきたいと思います。
とりあえず、羽田空港の出発ゲートで待機中です。(レトロ風に。)

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.03.20

都会の避暑地「日比谷茶廊」日比谷公園内にあるテラスレストラン「日比谷茶廊」。
日比谷茶廊のWebサイトにはこんな謳い文句が書かれています。

「まるでTOKYOの真中にいる事を忘れてしまいそうな空間アーバンリゾート」

"アーバンリゾート"かどうかは別にしてw、確かに避暑地のレストランのような佇まいです。

#本当に余計なお世話ですが、Webサイトにもう少し写真をきっちり使って、自慢の雰囲気を伝えればいいのに・・、と仕事柄か思ってしまいます。ちょっともったいないなと。

Photo: Canon Eos Kiss X2 + Canon EF35mm F2 × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(2) | TrackBack(0)

2009.03.19

丸の内パークタワー以前「将来が楽しみな丸の内パークタワー」というエントリを書きました。

そのとき、丸の内パークタワーの建築中の写真を載せたのですが、その建築中のビルがこんな風に完成していました。
周辺のビルと比べると、決して高い方ではありませんが、その形状や素材などから受ける印象の強さは他を圧倒しています。

しかし、ビルの下にできたこの洋風の建物はなんなんでしょうかね?通りがかりの人が「これって史跡?」なんてしゃべってましたよw





Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.03.18

数寄屋橋店限定 ミルキーパイシュー不二屋の「数寄屋橋店限定 ミルキーパイシュー」を戴きました。

ペコちゃんの箱がとってもかわいいです。この箱の存在だけでも、商品の価値を少なからず押し上げています。
こういうのをまさに"付加価値"って言うんでしょうね。

贈答用にはとても喜ばれるんじゃないでしょうか。(味も結構良かったですよ。)

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.03.17

マルミ DHG レンズプロテクト 67mmA16(TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di I)I用に保護フィルター(レンズプロテクト)を買いました。
A16はEF35mm F2とは違って、前面が大きなガラスで覆われていて、キャップの取り付けなどにもちょっと気を遣います。
ここは早いうちに手を打たねばということで、Webで少し調べてからビッグカメラに向かいました。

最初は、「一番安いやつでいいや」と思っていたのですが、店員さんから「内側を黒く塗ってあるのがいい」とか「透過率がどうのこうの」、「薄いやつが・・」なんて話を聞いているうちに、「ワンランク上を買っておくか」ということに。
結局買ったのはこれ。マルミ DHG レンズプロテクト 67mm

はじめて買った保護フィルターなので、ほかと比較はできませんが、非常に精緻なつくりで、持った感じ、付けた感じとも、とても気に入りました。
上にはもっと高いジャンルのフィルターがあり、下にはもっと安いジャンルのフィルターもある。うまい具合にその中間のポジションで、わたしにはちょうどよいスペックに感じられました。

また買うときもマルミにしようかなと。
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.03.16

東京国際フォーラム「Lightbox2」をテスト導入してみる。
このサイトでファイルをダウンロードして、必要ファイルのみ(一部パスなど修正して)Seesaaブログの「ファイルマネージャー」でアップロード。
あとは、HTMLを修正し、head内にjsとcssへのパスを書けば準備完了。

Photoshopで大きめの画像を書き出して、アップロード。この記事を書いて、記事を投稿。
さて、いかがでしょうか?

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.03.16

昨日は「築地巻き」に参加してきました。

160メートル ジャンボのり巻き  築地 年祭 350人、ちびっ子チャレンジ
埋め立てによって人が住み始めた築地(中央区)の生誕三百五十年祭が十五日、築地本願寺の境内であり、三百五十周年にちなむ約三百五十人の地元の子どもたちが、長さ約百六十メートルの巨大な築地巻きずし作りに挑戦した。築地の歴史と豊かな食文化を再認識し、住民同士の絆(きずな)を深めようと、地元五町会が実行委員会をつくって開催した。
わたしは写真を撮る係。ウチの子が"巻き"に参加しました。
この手の集団作業は、足並みを揃えるのが特に大変。作業が遅いところに合わせるのが基本なため、1箇所でもトラブルが発生すると、それ待ちになり、作業が早く終わったところは手持ちぶさたになってしまいます。
特に昨日は日差しの強い夏日だったため、「マグロやイカが日ざらしでダメになりそう」なんて思うと、なおさら気持ちがせかされました。

1時間くらいかけて、やっと築地巻きずしが完成。巻きずしをみんなで持ち上げた瞬間は、思わず「おぉ!」と唸ってしまいました。
10分くらいでサクサク巻いていたら、「おぉ!」と唸ることはなかったと思うので、今回の"作業の進みの悪さ"も計算のうちということでw

築地巻き
Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Photoshop CS4
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.03.13

先日注文していた「A16(TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II LD Aspherical)」が昨夜届きました!
早速中を開けて、Eos Kiss X2に装着。

EF35mm F2と違って、筒も太いし重さも重く、とてもどっしり感があります。装着した姿を見るにつけ、すごく立派なカメラに生まれ変わった気がします。

付属の花形フードは普通に付けると長さがとても長くなって、取り回しが悪そうでしたので、逆さに装着。これだと筒をどこかにぶつけてもある程度守ってくれそうです。

また、A16はピントがずれている可能性も結構あるとWebに書かれていたので、各焦点距離でピントチェックも実施。ほぼジャスピンのようで、ひと安心。

静かな部屋の中ではピントを合わせる際の「ギュィーン」音が少し甲高く響きましたが、この音や合焦までの時間も、個人的にはそれほど気になりませんでした。

あとは、写真を撮りまくるのみ。しばらくこのレンズの出番が増えそうです。

A16(TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II LD Aspherical)
Canon IXY DIGITAL800IS × Photoshop CS4

2009.03.12

新しいiPod shuffle新しいiPod shuffleが出ましたが、アップル系のブログでは賛否が分かれてますね。
「否」の方の意見としては、デザインがつまらない、イヤフォンでしか本体操作ができないのってどうなの、の2つに集約されていると思います。

イヤフォンに執着のない私としては2点目はどちらでもよいのですが、1点目については、昨夜はじめてiPod shuffleの写真みたときから少し気になっていました。

クリップ側にはリンゴマークが入っていますが、使うときに表になる側には本当に何もなく、とにかく"ノペっと"しています。これを「シンプル」と言い切れば確かにそうかも知れませが、写真で見る限り、この"ノペっと感"にはちょっと違和感を覚えました。
極端に言えば、そこらへんのUSBメモリに見えなくもありませんw

実物はいかに?ではありますが、容量も4GBになって内容的な魅力は増していますので、あとは実物で「アップルクオリティ」が保たれているか?
保たれていれば、欲しくなってしまうかも知れませんw

categories:apple | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.03.11

TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II LD Aspherical(A16)Eos Kiss X2 + EF35mm F2を買ってはや10ヵ月。とうとう2本目のレンズを発注しました。(←遅すぎw)
以前より「2本目のレンズは、A16か、それともA09か?」で気持ちが揺れていましたが、結局発注したのは「A16(TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II LD Aspherical)」。

A16に決定した理由としては、以下の2点。
・A16の方が少し軽くて、長さが少し短い。(実際にX2につけてみてA16の方がしっくり来ました。)
・望遠は別途手ぶれの付いたレンズを買った方が幸せになれるのではと。

ブツは明日の夕方に届くことになっていますが、到着が今から楽しみです。

#望遠レンズは、「EFS55-250mm F4-5.6 IS」を狙っています。安い割に評判よさそうなので。(ダブルズームキットの片割れです。)

2009.03.10

Photoshop CS4には「ぼかし(レンズ)フィルタ」というのがあります。(CS4でなくても、このフィルタはあるようです。)

いままで「ぼかしと言えばガウスでしょ」といった"ひとつ覚え"で、ガウスばかり使ってきたのですがw、ぼかし(レンズ)を使えば『カメラレンズのようなボケを演出することが可能です』ということでしたので、一度使ってみることにしました。

素材は、昨日紹介した「日比谷パティオ」で撮ったワゴン屋台の写真。特に何も見ずに、勘でダイアログの数値を設定してフィルタをかけてみたのですが・・・、イマイチ納得のいく仕上がりにならず。

ちょっとWebで調べてみると、Adobeのチュートリアルを発見。
レンズでぼかしたようなボケ味の演出
私は簡易的に選択範囲をぼかしてこのフィルタをかけたのですが、どうもレイヤーマスクを使うのが基本のようです。
Macユーザーとして"説明書は見ない"が習慣になったりしていますが、やっぱり見るものは見ないとダメということですねw

Photoshop CS4には「ぼかし(レンズ)フィルタ」
Eos Kiss X2 + EF35mm F2 × Photoshop CS4

2009.03.09

先週、日比谷公園に向かう途中、「日比谷パティオ」という、コンテナが印象的な広場を発見。
有楽町駅を毎日のように使っているのに、そのすぐそばにある、このおしゃれスペースに今さらながら気が付きましたw

ちょうどライブコンテナでライブをやっていて、結構な人が集まっていました。
そして、その横の特設会場では、「テオ・ヤンセン展」なる作品展をやっていました。テオ・ヤンセンは、オランダ人アーティストで、生物の骨格のような不思議な作品が特長とのこと。
(「Theo」って読めるかどうかギリギリのロゴが印象的です。←私はあとで調べてやっとわかりましたw)

われわれは日比谷パティオに長居することなく、ライブや作品展を横目に通り過ぎてしまいましたが、こういう気持ちのいい場所に、たくさんの人が集まっている画ってなかなかいいですよね。活気をもらえそうで。
おしゃれだけど人がまばらな商業施設って、なんかちょっと寂しくなりますからね。

hibiyajansen09.jpg
Eos Kiss X2 + EF35mm F2 × Photoshop CS4
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.03.07

今日の東京は、非常に気持ちのよい一日でした。
ひさびさにコートなしで、日比谷公園まで3人で散歩に出かけることにしました。

知り合いから「花がきれいだ」と聞いて日比谷公園を選んだのですが、まさかこのタイミングで「桜」が咲いているとは思ってもみませんでした。
いよいよ春がやってきましたね。

日比谷公園に咲く早咲きの桜
Eos Kiss X2 + EF35mm F2 × Photoshop CS4
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.03.06

今週の火曜日、3月3日は「ひなまつり」でした。
ウチの子からの電話で、仕事を早々に切り上げて家に帰りましたが、一瞬、「ひなまつり」って何をする日なんだっけ?と考えてしまいました。
節分なら豆をまく、七夕なら笹に願い事を掲げる、正月にはおせち料理やお雑煮を食べる、なんてことはすぐ思いつくんだけどね・・・。

#わが家的には、ケーキを食べる日なのかもしれませんw 

hinafesta2009.jpg
Eos Kiss X2 + EF35mm F2 × Photoshop CS4
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.03.05

昨日、新型iMacについて書きましたが、昨日気付いてなかったことがひとつ。
それは、新型iMacになって、キーボードがテンキー無しの「Apple Keyboard」になっています。

WebのアップルストアでBTOしてみると、テンキー有りの「Apple Keyboard」には±0円で変更可能、「Apple Wireless Keyboard(テンキー無し)」には+3,800円で変更可能となっています。
だから、標準で付いてくるのは、ワイヤレスじゃないけどテンキー無しのキーボードになるんでしょうか。

わたしは数字をテンキーで入力したい派なので、どちらかというとテンキー有りの方が好みなのですが、24インチの大画面iMacならワイヤレスキーボードで離れた位置で使いたいとも思いますので、テンキー無しでもワイヤレスなら許せるかなと。

だから、標準で付いてくると思われる「テンキー無しのワイヤードキーボード」って、個人的に一番よくない組み合わせな気が。

アップルストアで買うなら、BTOで変更すればよいだけなのですが、量販店などで買おうと思ったら・・・、いろいろ面倒なことになりそうですね。

新型iMacのキーボード
categories:apple | Comment(0) | TrackBack(0)
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。