トップページへ

2008.07.07

土曜日は、Eos Kiss X2を肩からかけて、銀座周辺を買い物がてら散策に出かけました。

そのとき撮った銀座の歩行者天国の写真を、ブログにでも使おうかなとPhotoshopでいじっていたら、たまたま写真が絵画風になったので、メモがてら、その手順を残しておきたいなと。

0807artisticbase.jpg右の写真が元の写真。トリミングしてあります。
まず、Photoshopで写真を開いてから、「イメージ」→「色調補正」→「シャドウ・ハイライト」を選択。シャドウ・ハイライトの量をそれぞれ100%。カラー補正を-100に。
次に、「イメージ」→「色調補正」→「露光量」を選択。露光量を少し上げて、ガンマを多めに下げます。
仕上げに、「イメージ」→「色調補正」→「色相・彩度」を選択。彩度を少し上げます。
これで出来あがった写真が、下の写真。

三越周りや右のレンガ壁あたりなどは、それなりに絵画的な質感が出ているんじゃないでしょうか。
(とはいえ、この写真がたまたまそうなっただけで、必ずそうなるとは限りませんw)

写真をPhotoshopで絵画風にする方法
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(5) | TrackBack(1)
この記事へのコメント
はじめまして。
私も Kiss X2 を使ってますし、EF35mmF2は狙っているレンズだし、いろいろと参考にさせていただきました。

この絵画風の画像に一目ぼれしてしまいまして、マネっこさせていただきました。
でも私の場合、まだ何かの作業が足りない感じです;-p
うぬぅ…。

Posted by いづ at 2008年08月12日 01:48
コメントありがとうございます!
X2の”お仲間”が見に来てくれて、うれしいです。
たいして参考にならないかもしれませんが、ぜひぜひマネっこしてくださいw

#A09買われたんですね。うらやましい・・。わたしはキットレンズ持ってないので、A16が欲しくなってますw
Posted by ysk at 2008年08月12日 19:24
 私もこの絵画風の画像に一目惚れしてしまいました。
 フォトショップのCSを使っているのですが、、「イメージ」→「色調補正」→「露光量」の「露光量」の部分がありません。バージョンが低すぎるのでしょうか?
Posted by ☆シナプス☆ at 2009年11月27日 18:01
コメントありがとうございます。

「露光量」はCS2から採用されたメニューのようですねー。
とはいえ必ずしも「露光量」を使う必要がないように思いますので、「レベル補正」や「トーンカーブ]でコントラストを強く調整すればいいんじゃないかと思います。
Posted by ysk at 2009年11月28日 18:25
ありがとうございます。試してみます。
Posted by ☆シナプス☆ at 2009年11月30日 00:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「写真をPhotoshopで絵画風にする方法」をマネっこ
Excerpt: 写真をPhotoshopで絵画風にする方法: _ysk blog 【Appleやカメラ・写真、Webまわりなど、思うところを徒然に。】 写真をすんごくキレイに絵画風にする方法です。 もうね、できあがっ..
Weblog: triumphal*roman
Tracked: 2008-08-12 01:43
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。