トップページへ

2008.07.28

近所の盆踊りに行ってきました。

わたしは盆踊りの振り付けを知らないので、カメラマンに徹しましたが、ウチの子はなんとなく振り付けを知っているようで、輪の中に入って、なんとなく踊っていました。

Eos Kiss X2を買ってから、夜のイベントを撮影することはあまりなかったのですが、夜の撮影ってなかなか難しいものですね。写真を取り込んだら、ボケ写真ばかりでちょっとした衝撃を受けましたw

「Pモード」のフラッシュ無しで撮ったのですが、「Pモード」だと、絞りとシャッタースピードが自動で設定されます。暗い中での撮影ですので、シャッタースピードをできるだけ稼ごうと、絞りはF2.0まで自動的に開かれたりします。すると、ピントが合う範囲が狭まって、盆踊りの輪の中の子供を、輪の外から写そうとすると、ピントが手前の踊り子に合っちゃったりして、見事にボケ写真が誕生します。
刻々と動く被写体にビシッとピントをあわせるワザをもう少し勉強する必要がありそうだなぁ、と。

あと、前からの課題ですが、やっぱり「手ぶれ」でボケます。きっちりホールディングしているつもりなのですが、画像を取り込んで見てみると、やっぱり手ぶれしているようです。手ぶれ補正付きのレンズを買う、という手もありますが、まずは手ぶれを押さえるホールディングを身を以て覚えたいなと。

盆踊り
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103740653
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。