トップページへ

2008.07.29

Tomorrow』というテレビドラマの中で、病院を退院したおばあさんが、竹野内豊が撮った海辺の写真を見ながら、こんなことを言っていました。
『朝陽ってのは不思議だね・・・、見ているだけで元気がでてくるんだよ。』

確かに、朝陽ってなんだかありがたい感じがしますし、周囲がだんだん明るくなるに従って、気持ちもそれに連れて明るくなる気がしますよね・・・。

でも個人的には、夕陽の方が好きだったりします。
夕陽が沈むにつれ、周囲がだんだん暗くなり、気持ちもだんだん暗く・・・はならずにw、なんか1日が終わった達成感とともに、まったりと気持ちが落ち着いていくような感じがします。

特に、夕陽が沈みかけた時の、真っ青な空がとても好きで、夕陽の黄色から青色へと伸びる空のグラデーションから、だんだん黄色が白になり、青がどんどん濃い青になって、やがて真っ暗になる。その短い瞬間が、1日のなかで一番いいんですよね。

Webで調べてみると、あの瞬間は一般的に「ブルーモーメント」と呼ばれるそうで、Wikipediaではこう解説されています。
夕焼けが赤く、日没の前から日没直後まで見られることとは対照的に、ブルーモーメントは青く、日没後の短い時間しか見ることができない。時間が経つにつれブルーモーメントの青色は暗くなり、夜の暗闇に変わる。
最近、ブルーモーメントを見た記憶がないので、今度、雲ひとつない晴天の日があったら、夕方の時間を意識して空を眺めてみたいなぁと。

#この前の日曜日は、夕日が見事なオレンジ色に輝いていました。

オレンジ色の夕日
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。