トップページへ

2008.08.12

本格つけ麺『たれ蔵』今日の夕食は、つけ麺。本格つけ麺『たれ蔵』というお店にて。

はじめて入った店なのですが、入口で「醤油つけ麺730円」の食券を買い、いざテーブルへ。すると、外国人風の店員から「1玉、2玉、3玉?どれも同じ値段です。」と言われたので、日本人の"真ん中好き精神"に則り、「2玉で。」と注文。
お店では、1玉が「並」で、2玉が「中」、3玉が「大」と呼ばれているご様子。

つけ麺が来るまで、まわりを見渡してみると、どの人もボリュームたっぷりの麺をおいしそうに啜っています。そんなことをしているうちに、私が注文した醤油付け麺の「中」がテーブルにやって来ました。
そのつけ麺を見て、「あれ、みんなと違う。麺少なくね。」と思った瞬間、気が付きました。この店は「大」を頼むのが基本なんだと。

ちょっと損をした気分で、つけ麺をあっという間に食べ終えましたが、やっぱり振り返って考えてみても、はじめて来たお店で、「並」より2段階上の「大」をいきなりは頼めないよなーと。(そんなことない?)

しかし、お店を出る時に入れ違いで入ってきたお兄さんが「並で。」と注文するのを聞きながら、「このど素人がっ!」と心の中でつっこんだりするあたり、わたしも既に『たれ蔵』通ですw
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。