トップページへ

2008.08.25

skitchMacの画面キャプチャ&編集アプリ「Skitch」がすごい!というウワサは聞いていましたが、家のMacであまりキャプチャをとったりしないので、スルーの方向でいました。
が、このたび「やっぱり入れてみよかな。」と軽い気持ちでインストールしてみたら、これは使えるなと。何に使えるかといえば、タブレットでのお絵描きに。
もちろん、イラストレータなど本格アプリに比べれば圧倒的に機能は少ないのですが、子どもと一緒にお絵描きするなら、これくらいが逆にちょうどよい感じです。

「Skitch」の何が素晴らしいって、書いた線を自動的に滑らかにしてくれるところ。子どもが書いた線や字も滑らかにしてくれます。あと、線がベジェ曲線なところ。拡大・縮小しても滑らかです。(そしてもちろん、無料なところw。β版なのでいまのところですが。)

ミッキーマウス先週ウチの子がディズニーランドの「ドローイングクラス」でミッキーの絵を習ったので、そのミッキーを子どもに教わりながら「Skitch」で描いてみました。
あごの下にラインを描け!って言われたんですが、ちょっと意味が違っているような気が・・・w

とにかく、タブレットを使って子どもとちょっと遊ぼうと思った時には最適なアプリなんじゃないでしょうか。(もちろん、ブログとかに説明付きのキャプチャ画像を載せようと思った時にも、恐ろしく便利であることには間違いありません。)

#最後にもうひとつ「Skitch」のスゴいところ。それは「画像サイズ」って発想が無いところ。ウィンドウを拡縮してちょうどよい大きさにしたあと、デスクトップなどに「drag me」すれば、そのウィンドウサイズのまま画像が書き出されます。とっても直感的なインターフェイスなのです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。