トップページへ

2008.08.28

Googleストリートビュー最近、街で撮った写真とその場所のGoogleストリートビューを貼り付けたりして遊んでおりますが、Googleストリートビューの公開以来、引き続きその是非が問われているようですね。

Googleマップ「ストリートビュー」約7割がプライバシーに不安

「Googleストリートビュー」は何が問題か――MIAUがシンポ

Googleマップの衛星写真が公開された時も同じような議論あったやに記憶していますが、Googleストリートビューの場合は、より詳細な映像ですからね・・。
個人的には、自分の家が写っていたとしても、「おぉ!すげー」と思うくらいなもんでw。そこが自分の家だと発表しているわけではないので(あくまで数ある家の中のワンオブゼムなので)、あまり気にならないかなー。
とはいえ、具体的に人が写っている場合もあるので、そういう場合は確かに微妙ですね。あと、個人を特定するものが写っている場合とかも。。

対照的に、"個人を特定されたい"人たちもいるようで、↓こういう考え方の人たちもいますね。

なつやすみとストリートビュー
Google マップ ストリートビューを使って愛する女にプロポーズする男

また一方で、写される側からサービスをつかう側に立ってみれば、↓こんな楽しみ方もあったりして、必須なサービスじゃないけど、あると楽しいサービスかなとも思います。

道路から撮影した視点の現場写真を見渡す「Google マップ ストリートビュー」で日本の名所を観光してみた

プライバシー保護が叫ばれる昨今、あえてそのなかに飛び込むようなサービスではありますが、個人的にはGoogleにがんばってもらって、サービスは継続しつつ、よい落としどころを見つけてほしいなと思っています。(プライバシー侵害を気にしすぎて、萎縮してしまう世の中じゃつまらないですしね。)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105639717
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。