トップページへ

2008.09.12

水曜日からAppleのリペアセンターに入院していたiMacが、今朝ほど戻ってまいりました。
「1週間から10日くらいかかる」と言われていたので、想定外の"ちょっぱや"でした。どれくらい"ちょっぱや"かというと、水曜日の20:00に玄関を出発して、金曜日の8:00に玄関に到着したので・・、しめて36時間。「サーティーシックス」です。

修理内容書には「偶発的なロジックボードの故障により、起動できない状態となっておりました。ロジックボードを交換いたしました。」と書かれていました。
う〜ん、わかったような、わかんないような・・。要は原因不明ということですね。

ともかく、急に故障してしまうこと自体はいただけませんが、今回のような迅速な復旧対応は評価できますね。あとは、再発しないことをただただ祈るのみですw

#1年の保証期間がもうすぐ切れます。「AppleCare Protection Plan for iMac」が気になってきました。保証期間を最長3年に延長かぁ。

iMac
categories:apple | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。