トップページへ

2008.12.02

以前、日産のコンパクトカー「cube」の新型が出たと書きましたが、先週末、銀座で散歩をしていたら、日産ギャラリーにちょうど展示したありましたので、ちょっとのぞいてみることにしました。
子供と運転席・助手席に座り込んでみましたが、最近の車の例に漏れず、室内の質感は高いですね。あまり言うことなし。
外観はちょっと好みが分かれるかなと思いつつも、このサングラス顔が嫌いじゃなければ、長く愛着を持って付き合えそうな車な気がしました。

今回の新型cubeのイメージカラーとされるのが、この写真の「クラフトダンボール」という色。段ボールのような道具感にこだわったとのこと。「段ボールの車に100万円も出せるかー」と言う人がいるかどうかはわかりませんがw、新車のイメージに「段ボール」というチープな素材をぶつけてくるあたりは、ちょっと面白い戦略ですね。

NISSAN cube
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。