トップページへ

2009.01.07

iLife '09が発売開始となりましたね。
うちのiLife'08が旧バージョンとなってしまいました。ちょっと寂しいですが、'08となっている以上、仕方ないですね。

「はたして'09にアップグレードしたくなる程の新機能があるのか?」ということで、アップルのサイトをのぞいてみました。
インターフェイスががっつり変わったなどの、大きな進化は見られないようですが、着実に進化しているようです。なかでも、「そういうニーズあるよねー」と思ったのが、iPhoto'09の「人々」機能。
写真に写っている人ごとに、写真をまとめられます。iPhotoが、顔検出により写真に写っている人の顔を識別し、顔認識によって似ている顔が写っている写真をまとめてくれます。あとは、写真に人の名前を追加するだけ。これで、どんなに大きなフォトライブラリでも、お目当ての相手の写真が簡単に見つかるようになります。
顔認識機能は最近よくカメラに採用されていて、ケータイのSH-01Aにも付いているくらい浸透しています。でも、撮った後の写真でも顔を認識してくれるというのは、なかなか新しいんじゃないでしょうか。

ウチは子供の写真がほとんどなので、子供の写真が異常に多くて、他の人がちょろちょろといった感じで、バランス悪くなりそうですが、しばらくたってからアルバムを見返したときに、「あっ、こんな人いたねー」ってな感じで盛り上がりそうです。

iPhoto'09
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112275385
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。