トップページへ

2009.01.13

Photoshop CS4の色調補正パネルはなかなか便利です。

色調補正パネルのウィンドウを出しておけば、トーンカーブ、レベル補正、色彩・彩度などの色調補正がそのウィンドウ内で編集することができます。逐一、色調補正のダイアログが開かれることがないので、とてもスマートで手軽な補正作業が可能です。
また、色彩・彩度などの一部の調整項目においては、画像上の色を選んで、そのままマウスで上下左右にドラッグすれば、補正がおこなえたりします。
下の写真は、色彩・彩度にて、空の青を選んで右にドラッグ、太陽のオレンジを選んで右にドラッグして補正をかけてみました。より直感的な操作性が好感触です。

個人的に惜しむらくは、色調補正パネルに「シャドウ・ハイライト」がないこと。シャドウ・ハイライトって結構使うので、これさえあれば・・・、という感じです。

lala0901.jpg
SH-01A
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。