トップページへ

2009.03.09

先週、日比谷公園に向かう途中、「日比谷パティオ」という、コンテナが印象的な広場を発見。
有楽町駅を毎日のように使っているのに、そのすぐそばにある、このおしゃれスペースに今さらながら気が付きましたw

ちょうどライブコンテナでライブをやっていて、結構な人が集まっていました。
そして、その横の特設会場では、「テオ・ヤンセン展」なる作品展をやっていました。テオ・ヤンセンは、オランダ人アーティストで、生物の骨格のような不思議な作品が特長とのこと。
(「Theo」って読めるかどうかギリギリのロゴが印象的です。←私はあとで調べてやっとわかりましたw)

われわれは日比谷パティオに長居することなく、ライブや作品展を横目に通り過ぎてしまいましたが、こういう気持ちのいい場所に、たくさんの人が集まっている画ってなかなかいいですよね。活気をもらえそうで。
おしゃれだけど人がまばらな商業施設って、なんかちょっと寂しくなりますからね。

hibiyajansen09.jpg
Eos Kiss X2 + EF35mm F2 × Photoshop CS4
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。