トップページへ

2009.03.10

Photoshop CS4には「ぼかし(レンズ)フィルタ」というのがあります。(CS4でなくても、このフィルタはあるようです。)

いままで「ぼかしと言えばガウスでしょ」といった"ひとつ覚え"で、ガウスばかり使ってきたのですがw、ぼかし(レンズ)を使えば『カメラレンズのようなボケを演出することが可能です』ということでしたので、一度使ってみることにしました。

素材は、昨日紹介した「日比谷パティオ」で撮ったワゴン屋台の写真。特に何も見ずに、勘でダイアログの数値を設定してフィルタをかけてみたのですが・・・、イマイチ納得のいく仕上がりにならず。

ちょっとWebで調べてみると、Adobeのチュートリアルを発見。
レンズでぼかしたようなボケ味の演出
私は簡易的に選択範囲をぼかしてこのフィルタをかけたのですが、どうもレイヤーマスクを使うのが基本のようです。
Macユーザーとして"説明書は見ない"が習慣になったりしていますが、やっぱり見るものは見ないとダメということですねw

Photoshop CS4には「ぼかし(レンズ)フィルタ」
Eos Kiss X2 + EF35mm F2 × Photoshop CS4
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115427584
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。