トップページへ

2009.03.13

先日注文していた「A16(TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II LD Aspherical)」が昨夜届きました!
早速中を開けて、Eos Kiss X2に装着。

EF35mm F2と違って、筒も太いし重さも重く、とてもどっしり感があります。装着した姿を見るにつけ、すごく立派なカメラに生まれ変わった気がします。

付属の花形フードは普通に付けると長さがとても長くなって、取り回しが悪そうでしたので、逆さに装着。これだと筒をどこかにぶつけてもある程度守ってくれそうです。

また、A16はピントがずれている可能性も結構あるとWebに書かれていたので、各焦点距離でピントチェックも実施。ほぼジャスピンのようで、ひと安心。

静かな部屋の中ではピントを合わせる際の「ギュィーン」音が少し甲高く響きましたが、この音や合焦までの時間も、個人的にはそれほど気になりませんでした。

あとは、写真を撮りまくるのみ。しばらくこのレンズの出番が増えそうです。

A16(TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II LD Aspherical)
Canon IXY DIGITAL800IS × Photoshop CS4
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。