トップページへ

2009.03.29

サイバーショット新製品「DSC-HX1」の「スイングパノラマ」機能がちょっとした話題になっています。
「スイングパノラマ」機能とは、連写しながらカメラを横方向や縦方向に一振りすれば、カメラ内でパノラマ画像を合成してくれる機能です。

サイバーショット「DSC-HX1」フォト&ムービー速攻レビュー、パノラマ撮影機能はめちゃくちゃ使えるレベル
こちららの記事で簡単なレビューが行われていますが、1秒程度で合成がおこなわれ、すぐに結果が見られるのがとっても楽しそうです。
これまでのカメラでもパノラマ機能が付いているものがありますが、単に"位置合わせ"の枠が出てくるだけだったりしてましたので、今回の機能は"パノラマ機能の最適解のひとつ"のような気がします。

で、この記事に触発されて、久しぶりにパノラマ画像でもつくってみようかと思い立ちました。
もちろん、Eos Kiss X2には「スイングパノラマ」なんて機能はありませんがw、わがPhotoshop CS4には「Photomerge」というパノラマ写真自動合成機能がついています。でも、いまだ使ったことの無い機能なので、全然使い物にならなかったら、手動でくっつけようなんて思っていました。

まずは、皇居周辺で体を回転させながら5枚の写真を撮影。写真を取り込んだ後、Photoshopの「ファイル」>「自動処理」>「Photomerge」を選び、取り込んだ5枚の写真を選択。あとは、OKを押して待つだけ。
できあがった画像を見て驚きました。ここまで精度が高いのかと。
手持ちのカメラで適当に撮った写真が、継ぎ目もわからないくらい綺麗に合成されました。

「所詮、自動処理だから・・」なんてなめてましたね。「Photomerge」スゴすぎです。

Photoshopでパノラマ写真 〜皇居にて

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。