トップページへ

2009.04.09

単純反復引き続きカメラの基本テクニックを研究中。

写真向きな景色、いわゆるフォトジェニックな画のひとつとしてあげられるのが「単純反復」。
同じようなオブジェクトがいくつも並んでいるところをうまく切り取ってあげると、なかなかおもしろい構図が生まれます。

右上の写真は、葉っぱの抜け落ちた枯れ木の反復を狙ってみましたが、どうも「3分割法」を意識したためか、左に余分な余白ができ、反復感としてはイマイチ。

こういうときは、構図を変えて何枚か撮るに限りますね。せっかくデジタルなんですから。

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。