トップページへ

2009.05.22

至善園台湾2日目の午後は、国立故宮博物院へ。

ウィキペディアによると
この博物院には中華民国政府が台湾へと撤退する際に故宮博物院から精選して運び出された美術品が主に展示されており、その数が合計60万8985 件冊にも及ぶことから世界四大博物館のひとつに数えられている。
とのこと。へぇ、世界四大博物館のひとつなんだぁ、と今ごろw

とにかく展示点数が多くて、かつ、特に順路といったものもなさそうで、気のみ気のままに見てまわったので、かなり有名な展示物も見逃していたようです。例えば「翠玉白菜」とか。(あとで有名と知りましたw)
これから行くひとは、事前に下調べして、何が有名か?それがどのあたりにあるのか?くらいを知っておくと、さくっと見てまわれそうです。
もちろん、こういうのが好きな人は1日かけてじっくりと見てまわるのがよいですね。

#写真は、博物院の横にある「至善園」という庭園。龍の噴水がある大きな池を中心に造成された庭園で、中国的な雰囲気を味わうことができます。(個人的には、博物館的なものより、こういう自然・景観的な方が好みです。)

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120006174
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。