トップページへ

2009.06.01

あなたの好きな色がわかる尺度「あなたの好きな色は?」

と聞かれたら、私の場合、なんとなく「水色」「紫色」などと答えそうな気がします。でも、ウチの子の場合は、間違いなく「ピンクが好き」と言えるでしょう。
だって、色えんぴつの「ピンク」が圧倒的に短くなっているから。

好きな色の根拠として、例えば、「水色」の洋服をたくさん持っている、とか、ケータイの色は機種変しても必ず「紫色」、とか、いろいろあるとは思いますが、色えんぴつの場合、
・目に見える形(棒グラフみたい!)で、好き度がわかる
・選択肢がたくさんあって公平性が高い(例えば、ケータイであれば選べる色数がメーカーによって限定されるため、その中から選ばざるを得ない⇒結果が偏る可能性がある)
ということから考えると、色えんぴつは結構信頼性の高い尺度なんではないかと。

#もちろん、人の顔ばかり描いている子は、「肌色」の消費が多い。けど別に「肌色」が好きなわけではない。ということも考えられますので、そういった"基本色"は差し引く必要はあるのかもしれません。
ただ、ウチの子を見ている限り、そんな自然界の法則に関係なく、気に入った色を選んでいるように見えますw

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。