トップページへ

2009.06.02

『功名が辻』司馬遼太郎著『功名が辻』を謹読中。

最近は歴史小説を読み返すことが多いのですが、その中でも『功名が辻』はかなり好きな部類に入ります。
まだ2巻目半ばなのでこの先なんとも言えませんが、信長→秀吉→家康あたりの時代はやっぱり面白いですね。

いまの世の中を考えてみたときに、仮に西暦3000年くらいになって、西暦2000年頃の歴史小説を書こうと思っても、戦国時代のようなオモシロネタってあまりなさそうですよね。。

「2008年リーマンショックで会社が次々に倒産。麻生総理が高速道路1000円を打ち出した・・」なんて小説、どうなんでしょうかねw

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:books | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。