トップページへ

2009.06.09

APPLE、「World Wide Developers Conference(WWDC) 2009」を開催。
早速、ニュースサイトを回ってアップデート情報をチェックしてみました。

「iPhone 3G S」について
動画が撮れたり、デジタルコンパスがあったり、いくつかの新機能はありますが、やっぱり処理速度の向上が一番魅力的なアップデートですね。名前に「S(speed)」と付けたところにその自信が感じられます。(ほしいかも。)
※通信速度もあがっているようです。これもSですね。

「MacBook」と「MacBook Pro」について
MacBookが「ポリカーボネートボディ」のみになって、「アルミボディ」はすべてMacBook Proとなったのにはちょっと驚きました。現在、アルミボディのMacBookを持っている人は、ある意味貴重かも知れませんね。

「Snow Leopard」について
Mac OS X 10.6となるSnow Leopard。9月頃発売ということで、10.5からのアップデートはどうしようかなと思っていましたが、バージョンアップ費用は29ドルとのこと。思いのほか安い!

「Safari4」について
Safari4が正式版となりました。Betaから使っていますが、正式版を入れると、タブが上ではなく、下に。おぉ、どういう心境の変化か?個人的にはスペースを有効に使える「上タブ」でもよかったのに・・・。

引き続き、このあたりの情報を仕入れたいとおもいます。
categories:apple | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121135047
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。