トップページへ

2009.07.16

透明感のある立体ロゴをつくる〜前回までのあらすじ〜
このブログでは、ちょこちょことアフィリエイトをやっているのですが、Amazonアソシエイトで少しお金が貯まりましたので、Photoshop本を買ってみました。
Photoshopデザイン技法 CS4/CS3対応版」という本です。様々なデザインをどう実現するかが書かれたチュートリアル本となっています。

せっかく買いましたので、その本を見ながら実際にPhotoshopCS4で作ったデザインを少しずつ公開してみたいと思います。
〜あらすじおわり〜

4回目は、「透明感のある立体ロゴをつくる」という課題です。
これまでは自分で撮影した写真を組み合わせて制作してましたが、今回は"文字ロゴ"ということで、写真は使わずに、本の手順に従って忠実に再現してみました。

今回も描画モードを多用して、グラデーションの色を重ねたりなどテクを学びましたが、今回の手順の中ではフィルタの「逆光」が一番気に入りました。
「逆光」を使うのは初めてでしたが、とても綺麗に「キラッ」と光る効果が付いたのにはちょっと驚きました。

「逆光」を使うシチュエーションはこの先あまり無いかも知れませんが、一度あえて逆光の写真を撮ってみて、Photoshopの「逆光」と組み合わせてみたらどうかと。いい感じの写真に仕上がる気がします。
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123631925
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。