トップページへ

2007.11.16

つい最近、会社のMac miniでSafari2とSafari3を共存させて満足していたわけなんですが、急にLeopardが欲しくなってきました。会社に相談したら、こころよい返事が返ってきましたのでw、早速アップルストアでポチッと購入。今日ヤマト便で手元に届きました。
早速パッケージを空けて、会社のMac miniにクリーン&カスタムインストール。HDD容量の少ないMacなので、余分なプリンタドライバや言語は省きます。1時間もかからないくらいで、インストール完了。その後、1時間程度でがしがし設定やファイルを整えました。(早速、10.5.1にバージョンアップしました。)

で、感想としては、まずドックがかっこいいですね。いかにも新しくなった感じがします。スタックもとても便利で、グリッドビュー(斜めにビヨ〜ンと出るやつじゃない方)でアプリフォルダを見たときには、思わず「おぉ!」と唸ってしまいました。
あと、「Quick Look」がスゴイです。あんなにあっさり中身が見られるとは。。新しい体験です。
で、それ以外はというと、実はそんなに変わっていない印象。Leopard目玉の「Cover Flow」とも、サブマシンのMac miniではそれほど出番が無さそうです。(クルクル回すほど、ファイルがなかったりしますw。)

となってくると、やはりLeopard一番の目玉は、「きびきび感」ではないでしょうか。以前のTigerに比べ、Safariはもちろん、「環境設定」にしても立ち上がりが早く、ちょっと非力なIntel Core solo 1.5GHzのMac miniでも、さっくさくです。このことだけでも、アップグレードの価値はありそうです。

これがいまのデスクトップ。アイコンもなく、スッキリです。
Mac OS10.5.1 Leopard

#いよいよ、我が家にもiMacを導入したいと思います。Leopardの扱いも会社で予習できましたしねw。
categories:apple | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。