トップページへ

2007.12.07

なんか恒例になってきましたがw。IDEA*IDEAの百式ポイント企画に参加です。お題はこちら。
■ そのハガキの詳細
以下のA、B、Cにあてはまる語句をお答えください(必須)。

そのハガキは、最近はやりの(A)にヒントを得て、(B)という機能を搭載していた。その結果、ハガキの流通量が5倍になったという、この画期的なハガキの名前は(C)。
今回は"ハガキの流通量が5倍"というところに着目して、流通量が増えるであろうアイデアでいこうと思います。
回答はこちら。
---
そのハガキは、最近はやりの『オオギリーグとSNS』にヒントを得て、『4コマ大喜利ができる"回覧"』という機能を搭載していた。その結果、ハガキの流通量が5倍になったという、この画期的なハガキの名前は『ハガキ de オオギリ』。
---
使い方はこちら。
・「ハガキ de オオギリ」を購入。
・まずひとりめが、4コマ大喜利の1コマ目を書いて、友人宛に投函。
・受け取った人が、2コマ目を書いて、別の友人宛に投函。
・そして最後に、4人目が4コマ目(オチ)を書いて投函すると、最初の3人に複製が送られてきて、元のハガキは4人目に戻ってくる。
・で、4コマ大喜利が完成、みんなで共有。

画期的なハガキとは?百式ポイント企画

たわいもない遊びではありますが、1人目と3人目・4人目は必ずしも知り合いではなかったりして、「こいつセンスあるなぁ。」なんて思ったら、その時点で、新しい友達が誕生したりするかもしれません。友人の友人とひとつの作業を共有することで、そこに連帯感が生まれ、"ハガキSNS"といった感じで、新しい"つながり"が生まれるのではないかと。

#あと、4コマ以外にも「あいうえお作文」といったバリエーション展開もできそうですw
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71453015

この記事へのトラックバック

百式企画塾『画期的なハガキを考えた!』結果発表!
Excerpt: 今週から『百式ポイント企画』改め『百式企画塾』ということで。 さて結果発表。今回も26名の方にご参加いただきました!常連さんも増えてきましたが「今回は参加してみます!」という方もいて嬉しい限り。 お..
Weblog: idea*idea
Tracked: 2007-12-10 16:35
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。