トップページへ

2008.01.04

今日が仕事始め。本年もよろしくお願いします。

出勤後に早速、卓上カレンダーを2008年度版に差し替えです。
卓上カレンダーは毎年、会社でもらったノベルティの中から良さそうなやつを年末に選定しておいて、年初から使い始めます。昨年は1年間、ドコモからもらったドコモダケカレンダーを使ってきたのですが、今年は(部署が変わったこともあり)ノベルティのカレンダーが不作でした。結局、2008年版ドコモダケカレンダーも手に入らずで、どこかのベンダーのカレンダーを使うことにしました。

しかしよく考えてみると、この卓上カレンダーとは、この先1年もの長い間の付き合いになるわけです。しかも、毎日1度は見る"卓上カレンダー"って、ノベルティとしてのブランディング効果は結構"高め"なんではないかと。でも、その卓上カレンダーの有効期限は"1年間"です。なぜなら、1年後の年末に再度、カレンダー選定作業が待っているからです。ただ、選定作業の結果、前年と同じ会社のカレンダーが選ばれることもあり、その場合はもう1年、有効期限が延びるわけですが、そもそも前年と同じ会社のカレンダーが手に入らないことも多く、その場合、選定対象にも入らないわけです。これって企業側にとって、折角1年間お付き合いいただいた顧客をみすみす手放すみたいで、ちょっともったいない話だなと。
ならば、『前年に卓上カレンダーを使ってもらったユーザーの手元に、翌年の卓上カレンダーを確実に届ける仕組み』というのを考えてみるのも面白いのではないかと。例えば、Webでユーザー登録をさせるとかで。

卓上カレンダー卓上カレンダーに限らず、一年ごとにリセットされてしまう事って結構ありそうなので、そのあたりに"思考の枝"を伸ばしてみると面白いアイデアが出てきそうですね。

#卓上カレンダーで不満なのは、今日が何日なのかパッと見でわからないことです。そこで、2〜3年前から、磁石を使って"今日"に印をつけることにしています。朝、出勤したら、磁石を動かして、"今日"を移動させます。これってなかなか便利ですよー。
仕事でノベルティのカレンダーをつくる機会があれば、ぜひ採用したいなとw
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/76411451

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。