トップページへ

2008.01.18

Thunderbird 2会社のWindowsでは、メーラーとしてThunderbirdを愛用しています。
今日、そのThunderbirdの挙動がおかしく、勝手に最適化がおこなわれたりしましたので、ちょっと調べてみたら、ハードディスクの残容量が「4KB」という悲しい表示になっていました。
デスクトップなどにあったファイルなどを諸々削除して、なんとか3GBは確保したのですが、なんとも心もとない状況です。
ファイルを整理したついでに、Thunderbirdのメールボックスが壊れても慌てないように、メールボックスファイルの複製をつくっておこうと思ったのですが、そのファイル群が計10GBもありました。3GBの残量では、複製もつくれません。
そこで、古メールの削除や、重い添付メールの添付削除などをおこない、7GBまでシェイプアップ。でもやっぱり複製はつくれません。
もちろん、外部のHDDなどにバックアップ取れば、という話はあるかと思いますが、会社のマシンには「秘文」なるソフトが入っていて、USB鍵がないとファイルを外部に転送できないような"親切設計"になっています。マシンの外に出すのも一苦労です。

家のiMacがまだ200GB以上容量が空いていることを考えると、数GB程度で悩むのが馬鹿らしくなってきました。8GBのSDHCメモリーカードが7千円程度で買える時代ですからね。
さて、バックアップどうしようかなw
この記事へのコメント
僕も会社ではThunderbird使ってますよ。
迷惑メールフィルタ役立ってます。

それにしても残り4kbって、もうわずかですね!
危ない危ない。

USB鍵を許可してもらえるんですかね?
Posted by ぐれぞう at 2008年01月19日 01:51
Thunderbirdは何かと便利ですよね。
まわりがOutlook2003を使うなか、Thunderbirdで孤軍奮闘してますw

USB鍵は会社のエライひとがもっているので、言えば貸してくれますが、
データの持ち出しとかには敏感だったりして、定期的にバックアップを
取ろうとすると何かと面倒だったりします。。

とりあえず、昨年一回も使わなかったファイルは腹括って削除しちゃおうかと思いますw
Posted by ysk at 2008年01月21日 10:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79316487

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。