トップページへ

2008.01.21

CANON EOS KissデジタルXただいま、デジタル一眼レフ欲しい病が発症中で、帰宅途中にビックカメラを覗いたり、「一眼レフ撮影レシピ」とかいった入門書を読みあさったりしています。

そもそも、それが発症するきっかけとなったのが、昨年末から我が家のメインコンピュータとなったiMacです。iMacのガラス液晶を通して見たデジカメ写真があまりに綺麗で、「もっと綺麗に写真を撮りたい」という欲求から始まり、いろいろ調べていくうちに出会った、Nikon D40のサンプル写真があまりに高精細なのに衝撃を受け、症状が悪化したという訳なのですw

現状では、Nikon「D40」ではなく、キヤノンの3月に発売されると噂される「EOS KissデジタルX」の後継機を狙っています。1月に発表があるとかないとか聞いていますので、ちょっと楽しみにしています。

#EOS KissデジタルXを店頭で触っていて、「あれ、液晶に映像が出てこないなぁ」なんて思っていたら、もともとファインダを覗いて撮影するのが基本で、撮影前の映像は液晶に映らないとのこと。ちょっと素人チックな誤解でした・・。
ただ、キヤノンの後継機種は、撮影前の映像が映る(ライブビュー)機能が搭載されるという噂があるようです。いずれにせよ、デジタル一眼レフをコンパクトデジカメのように構えているところを想像すると、ちょっとかっこわるそうですねw
この記事へのコメント
キスデジの後継機が発表あるんですか。知りませんでした。

僕は子供が生まれたりしたら、一眼買おうかなって思ってます。今も欲しいですが、セーブw
Posted by ぐれぞう at 2008年01月21日 21:04
やっぱり子供の写真はきれいに撮りたいですよね。
なんかウチも子供の成長の早さを実感するにつけ、
「はやく写真をおさえなくては。」と焦る気持ちもあるのですが、
先立つものがないと・・・。
後継機が出て価格が安定するまでの間、コツコツとデジイチ貯金でもしようかとw
Posted by ysk at 2008年01月22日 10:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79917029

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。