トップページへ

2008.02.04

キヤノンデジタルハウス家の近くに「キヤノンデジタルハウス」があることに気付きましたので、発売前の「EOS Kiss X2」を見に行ってきました。
まず、町内会の餅つき大会に参加し、餅をたらふく(10コ)食べたあと、腹ごなしを兼ねて、散歩がてら現地に向かいました。子供と2人、デジタルハウス内に入ると、中はかなり空いていて、ショールームのお姉さんの数の方が多いようでしたw

早速、「EOS Kiss X2」を手に取ると、「おぉ軽い」。今まで一台もデジタル一眼を持ったことがありませんので、他と比べてどうか、ということは全くわかりませんが、いろいろ触ってみて、子供の写真も撮ってみたりした感想としては、「かなり使いやすい」。いま、キヤノンのIXY DIGITAL800ISを使っているので、キヤノンの操作性に慣れているから使いやすい、ということは勿論あると思いますが、何を押せばどうなる、というのが感覚的に分かりやすくて、操作感としてはGOOD。
そして、Xと比べて丸みを帯びた本体デザインもかっこよく、ファインダーも(ニコンD40と比べて)とても見やすいと思いました。ライブビュー機能も使ってみましたが、これはちょっと操作が分からず、ピントがうまく合いませんでした・・。(なんかやり方があるんでしょうね。)

ライバル機種(ニコンD60ソニーα200)とかと比べた訳ではありませんので相対評価はできませんが、絶対評価として「これは欲しい」と思いました。

まだ発売まで2ヵ月もあり、価格がこなれてくるまでさらに時間がかかるというのに、自分の中でかなり盛り上がってしまいましたw
なにはともあれ、オススメの一台であることは間違ありません。

#キヤノンデジタルハウスに行ったついでに、アップルストアで「MacBook Air」を見てきました。「薄っ」とは思いましたが、薄型ノートを必要としている訳ではなりませんので、気持ち(物欲)としてはあまり盛り上がりませんでした・・。いまは「EOS Kiss X2」ということでw
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。