トップページへ

2008.02.07

Web関係の仕事をしていても、やっぱりプリントアウトしなくてはいけない場面は結構あります。
プリントアウトする際は、文字が小さくなってもいいから、なるべく1枚で多くの情報を詰め込みたいタイプなので、例えばWebページを印刷する際は、プリントオプションで"A4一枚で左右2ページ分"印刷できるように設定しています。
たいていはそれで充分ですが、別のWebページをA4の左右横並びにしようとすると、この方法ではうまくいきません。そこで活躍するのが、FinePrintというプリンタドライバです。

FinePrintはシェアウェアではありますが、プリントアウトの場面ではかなりの活躍を見せます。
Webページを印刷する際は、「プリンタの選択」で「FinePrint」を選んで印刷ボタンを押すと、FinePrintの印刷設定画面が出てきます。それをそのままにしておいて、別のWebページを同様にFinePrintで印刷すると、先程の印刷設定画面に、新しく印刷をかけたWebページのジョブが追加されます。それを繰り返して、印刷したいWebページがすべて貯まった時点で、"フッターだけのページ"などの余分なページを削除して、印刷をかけると非常に無駄のないプリントアウトができるというわけです。もちろん、Webページとエクセルの表、メールの文面など、いろんなファイルの印刷を貯めて、一度に印刷することもできます。
会社の資源節約にも貢献するし、会議資料が減ってコピーする枚数も減るし、資料としても美しいし、ビジネスマンとしては持っていて損はないアプリケーションと言えそうです。

効率的で美しいプリントアウトを実現する方法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82809123

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。