トップページへ

2008.02.19

社会人になると、"ノート"というより"手帳"を使うことが多くなりますが、そんな社会人でも、ちょっと使ってみたくなるようなノートが発売されたようです。
こちらの記事より。
マルマンは2月18日、表紙を自由に替えられるノートシリーズ「EUROLINE(ユーロライン)」を発売した。価格は、ファイルノートのB5判が840円、A5判が735円、リングノートのB5判が525円、A5判が472円。同社Webサイトでは表紙用素材も無償提供する。
EUROLINEは、ヨーロッパの鉄道の旅がコンセプト。専用サイトにて、そのコンセプトにマッチした、欧風のおしゃれな表紙デザイン(テンプレート)が用意されています。好きな表紙デザインをプリントアウトして表紙を差し替えれば、個性的な"マイノート"が完成するというわけです。現状、デザインテンプレートは「ドイツ」と「デンマーク」の2ヵ国分、計16枚だけのようですが、順次デザインが追加されていくようです。

私が学生の頃のノートといえば、Campusノートやルーズリーフなどが主流で、ある程度みんな同じようなノートを使っていたような記憶があります。そんなノートの世界にも、デザイン化・個性化の流れはどんどん進んでいるようです。
さて次は、どんなデザインアイテムが登場するのでしょうか?

#私的には、↓一番右の一番上のデザインが好きです。
マルマン ノートシリーズ「EUROLINE(ユーロライン)」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84771073

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。