トップページへ

2008.02.22

「5GB無料のオンラインストレージ「Windows Live SkyDrive」日本語版公開」というニュース
マイクロソフトは22日、オンラインストレージサービス「Windows Live SkyDrive」日本語版を公開した。利用するには、無料のWindows Live IDが必要となる。
容量として5GBあれば必要充分だし、1ファイルあたりの制限容量が50MBというのもなかなか。覚えておいて損は無さそうです。hotmailのアドレスを持っている人も多そうですしね。

他ならぬ私も「hotmail」をセカンドアドレスとして使っていますので、早速設定してみました。試しに小さな画像ファイルをあげてみたら、ちゃんと残容量が4.99GBになりました。(あたりまえですね。)
windowsliveskydrive.png

オンラインストレージサービスは既に世の中にたくさんありますが、大事なファイルをアップしても、セキュリティ的に大丈夫かな?とか、ファイル消えちゃわないかな?とか、極端な話、「運営会社の人に中身を見られているんじゃないの?」なんて思う人もいなくは無いと思います。その点、マイクロソフトがやっているという点で少しは安心できるのではないでしょうか。(あくまで"少し"はですがw)

#一方で、Googleのオンラインストレージ「GDrive」はどうなっているんでしょうかね!?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。