トップページへ

2008.02.29

いつもコメントをいただけるぐれぞうさんのブログで、「iMacアップデート間近か」という記事を発見。
3ヵ月と少し前にiMacを買った身としては、耳を塞ぎたくなるようなニュースではありますが、いつ買ってもこのような時が来るのは間違いないので、現状を冷静に受け止めたいと思いますw
噂によると、「新型iMacはPenrynベースにアップデート」とのことです。なるほど。。
で、Penrynベースってなに?
ということで「Penryn」について、ちょっと調べてみました。

【Penrynとは】
・Intelの新しいマイクロプロセッサの開発コードである。
・「Penryn」は日本語の発音では「ペンリン」または「ペリン」。
・Intelにとって初めてとなる45nm世代のプロセッサである。ちなみに、これまでは65nmプロセス。
・構造上、動作クロック数をあげやすいという利点がある。3GHz越えも。
・現状、デスクトップ向けのPenrynコア製品として、「Core 2 Quad」と「Core 2 Duo」がある。
・Apple製品としては、「Mac Pro」および、つい先日発表された「MacBook」「MacBook Pro」が既にPenrynベースとなっている。

ということのようです。
Core 2 Penrynということは、いずれ現行iMacがPenrynベースになることは間違いないようです。
そして、最新のPenrynベースとなれば、iMacのパフォーマンスが良くなることも間違いないように思われます。が、現状のスペックで充分満足している身としては、「速いに越したことはないけど、まぁ現状でもいいかな。」と納得できる範囲です。
とはいえ、次回のアップデートは、Penrynベースになること以外にも、何かサプライズがあるかも知れませんので、そうなったら・・・・・、くやしさを噛みしめるんでしょうかねw

#いずれにせよ、いまiMac購入を検討されている方は、ちょっと様子を見た方がよさそうですね!
categories:apple | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。