トップページへ

2008.03.07

いまデジタル一眼レフカメラ関連の情報をせっせと集めては読み、集めては読み、ということを繰り返していますが、そんな過程で「パンケーキレンズ」なるものに出会いました。
オリンパス 標準パンケーキレンズ「25mm F2.8」パンケーキレンズとは、薄いパンケーキのような形状をしているカメラ交換レンズを示す通称、とのこと。少し前に名前だけは耳にしていたのですが、このほど『オリンパス、標準パンケーキレンズ「25mm F2.8」発売』のニュースを発見し、その薄さ、その軽さにちょっと感動を覚えたのでした。

私がEOS Kiss X2用にと物色しているレンズはどれも250〜400gかそれ以上あります。しかし、このオリンパスのパンケーキレンズは95g。圧倒的に軽いです。厚さも2cmちょっとととても薄い。コンパクトデジカメからの移行組としては、どうしてもデジタル一眼のレンズの出っ張りが気になってしまいますが、出っ張りが2cmちょっとならスマートに持ち運びができそうです。

そして、このパンケーキレンズと一緒に、オリンパスから「E-420」というデジタル一眼が発表されました。その重さは380g。このパンケーキレンズを付ければ、合計で380+95で475g。これって偶然にも、EOS Kiss X2のボディのみの重さと同じです!
もともとEOS Kiss X2の軽さに惚れた身としては、ちょっとグラッとくるインパクトある数字です。

#ちなみに、わたしが調べた範囲では、EOS Kiss X2に付けられるパンケーキレンズはないようです。でも、早く買いたいEOS Kiss X2。(といっても実際は、6月くらい?)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88617958

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。