トップページへ

2008.04.09

ミニノートがちょっとしたブームですね。
HP、500ドルのミニノートPCを発表」の記事。
米Hewlett-Packard(HP)は4月8日、500ドルを切る価格のフル機能ミニノートPCを発表した。
ヒューレット・パッカードのミニノートブームの火付け役としては、やはり「EeePC」でしょうか。「EeePC」を最初見たとき、仕事でもプライベートでもそんなに必要ないにも関わらず、「欲しい」と思ってしまったので、"小さくて""軽くて""安い"ミニノートというのは需要があるんでしょうね。

個人的には、工人舎の「SAシリーズ」なんかも(費用対スペックで見ても)結構いいんじゃないかと思っているのですが、「工人舎」という名前自体、ミニノートが話題なってからはじめて知りました。どんなメーカーなんでしょうか・・。

でも、Macユーザとしてはやはり、iPod touchも気になります。ノートパソコンと言うことであれば、MacBook Airということになるんでしょうが、ミニノートというカテゴリに入れるのであれば、iPod touchの方が適当な気がします。
もちろん、他のミニノートと比べてiPod touchで出来ることは少ないけど、iPod touchにしか出来ないことも多いので、そこは割り切りかと。

なんて、あれこれ妄想しつつも、ミニノートを買う予定は全くと言っていいほどありませんw
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92795506

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。