トップページへ

2008.04.10

親への誕生日プレゼントとして、iPhotoプリントサービスの「カレンダー」をあげようかと計画中です。

iPhotoプリントサービスの「カレンダー」毎年ちょこちょことしたモノをあげていたのですが、あくまで"ちょこちょことしたモノ"なので、たいして喜んでいる様子もなく、こちらとしても毎年考えるのも面倒になってきて・・・。
ということで、子供の写真を適当に選んで、カレンダーに仕立てて贈る、というルーチンに出来ないかと思いついたのです。(なんかちょっと義務的な感じになってきましたがw)
まずは、1回頼んでみてどんなもんかを確かめてみようかと。

前回、フォトブックを注文してみた感想としては、"品質的にもう一歩"という印象だったのですが、カレンダーはどうせあげるモノだし、親もそれほど品質にはこだわっていない気もするので、まあいいんじゃないかと。

昨日、iPhoto上で写真の配置まで済ませたので、今日明日で画像補正して注文してみようと思います。

#昨日ウチの奥さんと話をしていて。毎年末、私が子供の写真を加工してレイアウトする年賀状の話になり。「なんかパソコンですっごく細かいところまで調整しているみたいだけど、できあがったもの見ても何が変わったのかわからない。」と言われました。要は「フツーの人はそんな細かいところまで見てないよ。品質とかが多少悪くても気にしないんじゃない。」と言いたかったようですが、毎年、画像を切り抜いたり、色を補正したり、1px単位で配置を考えたり、こだわって年賀状をつくっている身としては、そういう風に言われちゃうと「そんなもんかな。」と思わざるを得ず・・。
でも、まぁ、わかるひとにわかってもらえればいいんじゃないかとも。
categories:apple | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92906103

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。