トップページへ

2008.05.10

しっとりと雨の降る土曜日の午前中、急にウチの子供(5歳)が「あのおじさんみたいに"はらぺこあおむし"をつくりたい!」と言い出しました。
そう、先日行ったエリック・カール展で見たあの映像をウチの子も覚えていて、それをやってみたいというのです。やっぱり、あの独特の創作活動はウチの子にとってもインパクトあったんだなぁと。

もちろん我が家はエリック家ではありませんのでw、同じような道具もなく、代わりに白紙と色紙とハサミと糊と鉛筆を用意して、いざ"はらぺこあおむし"の制作をスタート。
下書きは"つたない"タッチで私がおこない、切り抜きと貼付けはウチの子が担当。あおむしは”節”が多いので、切っては貼り、切っては貼りの繰り返しで、結構手間がかかります。完成してふと気づくと昼をとっくに過ぎていました。(飽きっぽいウチの子がよくぶっ通しでやったなと。)

そして、完成品がこれ。出来はともかく、ウチの子もとにかく満足げで、さっそく家に飾っていました。("はらぺこあおむし"のお話では、あおむしが最後にきれいな蝶になるのですが、ウチの子は早くも「明日は蝶を作るぞ。」とおっしゃっておりますw)

はらぺこあおむし

#大人になると、"紙とハサミと糊で何かを作る"なんてことはしなくなりますが、たまにやってみるとそれはそれで楽しく、出来たあとの満足度も高いので結構オススメです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96299866
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。