トップページへ

2008.05.20

Macは気が利いているなーとは常々思っていましたが、最近になってやっと気が付いたMacの"気づかい"を2つ。

OSX圧縮1つめは常識レベルの話だと思うので、書くのも恥ずかしいくらいですが、ファイルの圧縮についてです。
家のiMacでファイルを圧縮してメールで送ろうと思ったのですが、そういえば圧縮ソフトが入っていなかったなと思い、ネットでフリーのやつを探すことに。でも、よく考えてみると、ファイルを選んで右クリックすればそこに「圧縮メニュー」があるではないかと。
なんとなくその存在は認識していたけど、全く使っていませんでしたw。どうしてもlzhで!といったことがなければ、これで充分なんだなと。

そして、もう1つは色情報の取得について。
以前、FireworksMXでデザインをしていたときは、カラースポイトを使ってFireworksで作っているものだけでなく、Webブラウザの画面からでも色情報を取得することができたのですが、Photoshopに変えてからはそれができないようになりました。ブログのデザインを変えるときなど、やっぱりブラウザから色を抜けた方が便利です。逐一キャプチャ取って、それをPhotoshopで開いて、色抜いて、なんてとても面倒です。
そんなわけで、画面上から色情報をゲットできるアプリを探すことにしたのですが、なかなか適当なものが無く。ところが、また最近になって改めて調べてみたら、なんとMacのユーティリティフォルダ内に、「DigitalColor Meter」というアプリがあり、それで色情報の取得ができるとのこと。早速使ってみましたが、「そう、これこれ!」って感じでしたw

「Macには必要なものはだいたい揃っていて、すぐに好きなことがはじめられる」と言われますが、まさにそうなんだなと実感した次第です。
デジタルカラーメーター
categories:apple | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97359424
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。