トップページへ

2008.05.22

そうだと思いこんで疑いもしなかったことが、実は違っていた、ということってありませんか?

最近、「切れてるチーズの1片が、実はさらに4つに割れることに気付いた」みたいなことがありました。
Macの音量は1/4刻みで調節可能!それは、Macの音量が実は1/4刻みで調節できるということを最近知ったのです。いままでずっと、音量はあの"白い四角"のひとつが1目盛りで、それが増えたり減ったりするだけだと思いこんでいたのですが、実は、あの"白い四角"がさらに4つに割れて、細かい音量調節ができるというのです。
いままで、"白い四角"の単位は、[0][1][2]・・・だと思っていたのが、実は[0][0.25][0.5][0.75][1][1.25][1.5][1.75][2]・・・とより細かいメッシュだったわけです。これには気がつきませんでした・・・。

何でも当たり前だと思わずに、まず疑ってみること。それが発想力強化には大切なんだと。OTOSHIMA BLOGの記事を読みつつ、思ったわけです。

#Macの音量を1/4刻みで調整するには、Option+Shiftを押したままファンクションボタンの音量調節でできます。ご活用くださいw
categories:apple | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97566763
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。