トップページへ

2008.05.27

Webマーケティングとかの話になるとよく出てくるのが、"人がモノを購入するまでの意思決定モデル"の話。英語4文字とか5文字のアレです。
最近、家のiMac用のスピーカーがほしいと思い始めたので、その過程を意思決定モデルに当てはめてみました。

【Attention:注目する】
ビックカメラ有楽町店でBOSEのM2(Computer MusicMonitor)というスピーカーを見て、おっ、これはいいぞと。ウチのiMacとデザイン的に合いそうだし、なによりあの小ささであの迫力はBOSEでしか出せないのではないかと。

【Interes:興味を持つ】
家に帰って、現在iMacに繋いでいる大きなスピーカーを見て、これとあれを変えればかなりすっきりするなぁと。かなり欲しくなってきました。

【Search:調べる】
早速ネットで調査を開始。色々調べてみると、M2よりMicro Music Monitor (M3)の方が音がいいみたい。でも、M3は49,800円。ちょっと高い。そもそも、M2も39,800円とちと高め。もっと調べてみると、ONKYOのGX-100HDiconの評価が高い。価格も、29,800円とまあ手頃。音もM2よりGX-100HDの方がよいみたい。でも、ちょっと躯体が大きめ。デザイン的にももうひとつ。う〜ん。

【Stray:迷う】
どれも決定打がない。かなり迷ってきました。
M2:音はまあまあ。デザイン良し。ちょっと値段高め。
M3:音良し。デザイン良し。かなり値段高め。
GX-100HD:音良し。デザインもう一歩。手頃な値段。

【Abandon:断念する】
結局、GX-100HDを購入しようと決め、購入寸前まで進んだところで、『(デザイン的に)もう少しMacに似合うやつにしたら?』というウチの奥さんの一声で、購入を断念。悩んでいたところをズバリ突かれました。

【Share:情報を共有する】
いままさに、情報を共有中ですw

ということで、わたしの未購入意思決定モデルは「AISSAS」。アイサスならぬ、アイサッスでしたw
(実際の生活の場面では、意外とアイサッスのひとも多そうですよね。)

M2 コンピューターミュージックモニターマイクロミュージックモニター
オンキヨー公式ショッピングサイト e-onkyo
この記事へのコメント
未購入意思決定モデルって!www

分析するにAISSASモデルは、Searchで情報を得すぎてしまったために、購入に至れなかったかと。

ネットリテラシーの高い人に良く見られる症状です。
なんつて。w
Posted by オトシマ at 2008年05月27日 13:12
分析ありがとうございます!
確かに、ネットの無かった時代は、そうそう惑わされることは無かったような気がします。

「知らない方が幸せ」というか「知ってしまった不幸せ」ってことが、ネットではよくありますよね。
知らない方がよいことを判別してフィルタリングしてくれるといいのに、と。
Posted by ysk at 2008年05月27日 19:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98149136
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。