2009.05.26

台北101を臨む台北101は、101階建ての超高層ビル。
ビルの下から上を臨むと、てっぺんの方が霞んで見えるくらい高いビルです。

Wikipediaによると、今のところ世界で一番高いビルのようです。(ブルジュ・ドバイに抜かれつつあるようですが・・。)
下層にあるショッピングモールを抜けて、89階にある展望室に向かいました。

#展望室にあがるエレベーターも世界一速いとのことで、その早さ時速60km。車並みに早いということですね。

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.05.25

そういえば、故宮博物院でくるくる回りながら写真を撮っていました。
Photomerge」で合成。

パノラマ画像の完成です。故宮博物院付近の雰囲気が味わえるんじゃないでしょうか。

故宮博物院パノラマ

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.05.22

至善園台湾2日目の午後は、国立故宮博物院へ。

ウィキペディアによると
この博物院には中華民国政府が台湾へと撤退する際に故宮博物院から精選して運び出された美術品が主に展示されており、その数が合計60万8985 件冊にも及ぶことから世界四大博物館のひとつに数えられている。
とのこと。へぇ、世界四大博物館のひとつなんだぁ、と今ごろw

とにかく展示点数が多くて、かつ、特に順路といったものもなさそうで、気のみ気のままに見てまわったので、かなり有名な展示物も見逃していたようです。例えば「翠玉白菜」とか。(あとで有名と知りましたw)
これから行くひとは、事前に下調べして、何が有名か?それがどのあたりにあるのか?くらいを知っておくと、さくっと見てまわれそうです。
もちろん、こういうのが好きな人は1日かけてじっくりと見てまわるのがよいですね。

#写真は、博物院の横にある「至善園」という庭園。龍の噴水がある大きな池を中心に造成された庭園で、中国的な雰囲気を味わうことができます。(個人的には、博物館的なものより、こういう自然・景観的な方が好みです。)

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.05.21

台湾の街並み台湾2日目は、朝から徒歩で街中を散策。

あまりの日差しの強さに、思わずファミリーマートで「日焼け止め」を買ってしまいました。値札が付いて無くて、レジに持っていく時にちょっとドキドキしましたが、日本のよりちと安いくらいでした。

街中の大通りは車やバイクの交通量が非常に多く、とてもガヤガヤした感じですが、一旦横道に入れば、道ばたのそこここでほのぼのした光景が見られました。食堂の人たちが家族総出で食材を切って開店準備をしていたり、歩道の上でイスを並べて台湾版"将棋"みたいなゲームをやっていたり。

台北という街は、何となく年配の方が少なく、若い人が多い印象で、ガヤガヤとした"活気ある街"だなぁと。

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.05.20

台湾の屋台空港を出発し、台北市内のホテルに着いたあとは、「鶏家荘」で夜ご飯。

鶏料理で有名な店のようで、いろんな種類の台湾料理(?)を食べました。
なんだかんだで一番印象に残ったのが「鶏飯(とりめし)」。鶏飯は特に鶏肉が載っているわけでもなく、単に鶏のスープで炊いた"素"のご飯なんですが、これがシンプルでおいしい。鶏のうまみ油がごはんにしみ込んでおりました。

ご飯のあとは繁華街を少々お散歩。街中では、屋台やオープンカフェならぬオープン食堂(どこまでが屋内でどこまでが屋外か分らないような開けっぴろげな食堂)などが軒を連ね、現地の人が思い思いに食事をしている様子が印象的でした。
(その仲間入りをするには、もう少し度胸が必要なようですw)

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.05.18

キャセイ、あなどるなかれ 〜台湾へこんな時期ではありますが、マスクをはめはめ台湾へ。
結婚披露宴に参加です。(もちろん"私の"ではありませんw)

足はキャセイパシフィック航空(CX)。初めて使いました。
思いのほか機内は良好。足下もまあまあ広いですし、背中部分が後ろに倒れず内側だけがリクライニングするシートだったので、前のシートに"挟まれる"こともありませんでした。
あと、オンデマンドの映画も前の座席に埋め込まれた大きな画面で楽しめ、短くはありましたが、なかなか快適なフライトでした。

そして、台湾桃園国際空港へ到着。一路、台北市内へ・・・。

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.05.13

自転車貸し出し場所がある皇居前の公園「パレスサイクリング」をご存じでしょうか?

パレスサイクリングは、"毎週日曜日皇居前の一般道を解放して実施されているサイクリングコース"です。
車道を封鎖してのそれなりに大規模な催事で、「歩行者天国」ならぬ「自転車天国」といったところでしょうか。

しかも、自転車を無料で貸し出しています。身体ひとつで皇居前に行けば、自転車を借りての一周3kmのサイクリングが楽しめます。

こないだの日曜日、そのパレスサイクリングに行ってきました。
親は自分の自転車で、子供は20インチの自転車を借りて、皇居付近を2周してきました。
ウチの子がいま乗っている自転車は14インチ。新に20インチの自転車を買ってあげても問題無さそうです。

パレスサイクリングには、プロのロードレーサーも練習に来ています。流線型のヘルメット被って、極細のタイヤで、ビュンビュンわれわれを追い抜いていきます。
ウチの子も勝負を挑んだようですが、すぐに負けを悟ったようで、「あれはプロだね」「あれはプロじゃない」などと自分を抜き去る人たちを逐一分類していましたw

#写真は、自転車貸し出し場所がある皇居前の公園です。地図でいうとここですね。

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.05.12

ポケモンセンタートウキョー先週の土曜日は自転車に乗って「ポケモンセンタートウキョー」なるところに行ってきました。
ポケモングッズがたくさん置いてある場所で、ディズニーで言えば「ディズニーストア」といったところでしょうか。

特にウチの子が好きだからというわけではなく、海外へ行ってしまったウチの子の友達への誕生日プレゼントを買いに行ったわけです。

これほど大量のポケモングッズを見るのは初めて。何に使うのかわからないようなカードやアイテムに、たくさんの子供たちが群がっていて、こういう世界を作りだしてかつその人気を維持させている任天堂はさすがだなと、改めて。

#ポケモンのサイトを見ると、運営会社は「株式会社ポケモン」となっています。別会社になっているわけですね。
「お父さんはどこへお勤めですか?」と聞かれて「株式会社ポケモンです。」って答えるのって、ちょっと可愛い感じがしますねw

Photo: SH-01A × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.05.11

東京の虹先週の金曜日、東京の空に突如出現した「虹」。

ブログとかでもその写真がたくさん掲載され、「くっきり見えた」とか「太すぎ!」とか「2重の虹とは珍しい」などなどWeb上を賑わしていました。

わたしも出先からその虹を見たのですが、本当にこんな立派な虹は見たことが無い気がします。

#今さら感抜群のエントリではありますが、せっかくケータイで写真も撮りましたので、とりあえず触れておきます。縁起物ですしね。

Photo: SH-01A × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.05.08

軽井沢・プリンスショッピングプラザ軽井沢2日目は、自転車移動で。

日頃ウチの子は14インチの小さな自転車に乗っていて、そろそろ20インチ前後の大きなものに乗り換えようと思っていました。今回良い機会なので買う前にこちらで練習してみることにしました。
レンタサイクル屋さんで、20インチと18インチを乗り比べた結果、18インチの自転車を借りることに。

若干ふらつきながらも自転車に乗って、まずはシュークリームとプリンを買いに「ちゃたまや」へ。ガイドブックを見てから行ったのですが、店舗の2階へ続く階段で看板が少し隠れていて、かなり迷ってしまいました・・。

その次は、軽井沢・プリンスショッピングプラザへ移動。中庭の芝生広場で、手作りのおにぎりと先程買ったシュークリームとプリンを食べました。「ちゃたまや」はたまごが自慢のお店とのことで、シュークリームもプリンもたまごの味がしっかりとして、とてもおいしくいただきました。

その次は、パンを買いに・・・、次回へつづく。

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.05.07

軽井沢・プリンスショッピングプラザ ニューイースト ガーデンモールゴールデンウィークは、軽井沢へ。

軽井沢までは東京駅から新幹線で約1時間です。昨今の渋滞事情などを考えると、(比較的東京駅の近くに住んでいる身としては、)電車の方が気楽でした。
(車を持っていない者の「休日1,000円」に対する嫉妬、とも言えなくはありませんが・・w)

軽井沢に行って特に何するわけでもないのですが、とりあえず軽井沢のアウトレット「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」でお買い物。
昨年行ったときには無かった「ニューイースト ガーデンモール」(写真)が完成していて、さらにショップが充実していました。

半日かけてすべてを周り、結局、会社用のYシャツ2枚と普段着のシャツ1枚を買いました。(なぜかシャツばかり・・w)

昨年行ったときのエントリ見ると、その時もYシャツ2枚買ってるな・・。恐るべし軽井沢シャツ

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.05.01

銀座のシンボル「和光の時計塔」銀座のシンボルといえば、銀座「和光」の時計塔

Googleで「銀座 シンボル」と調べてみると、やっぱり「和光の時計塔」が上位にあがってきます。
ちなみに、ほかの場所ではどうかというと・・・
「渋谷 シンボル」 ⇒ 「忠犬ハチ公」
「新宿 シンボル」 ⇒ 「新宿コマ劇場」
「池袋 シンボル」 ⇒ 「サンシャイン60」
というのがそれぞれ上位にきています。

なるほど。知名度としては「和光の時計塔」よりも上のものが多いようですが、一番"画になる"のはやっぱり「和光の時計塔」ですね。

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.04.30

銀座みゆき通り「フラワーカーペット」「昭和の日」の昨日、銀座みゆき通りへ「フラワーカーペット」を見に行ってきました。

銀座みゆき通りを数十メートルにわたって、富山県産のチューリップの花びらと草木が並べられ、様々なテーマの図柄が表現されていました。まさに"花の絨毯"です。

色とりどりの花びらが並んだ様(さま)はなかなか美しく、でも今日一日のためだけに準備されたかと思うと、ちょっともったいないような、かわいそうな気もしました。

ひとつこのイベントに注文を付けるとしたら、花の絨毯を上から俯瞰できたらさぞや美しいだろうなと。
基本、人間の目線の高さから絨毯を眺めるので、ちょっと花に近すぎて、どんな図柄が描かれているのか分りにくかったりします。そこを、どうにか上の方から眺めるような工夫ができれば、全体を俯瞰できてさぞや美しいだろうなと。
ナスカの地上絵ばりにね。

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.04.28

丸の内パークタワー少し前ですが、丸の内パークタワーの下がちょっと豪華なことになっていました。
わたくしの勝手なイメージでは、ハワイの高級ホテルの下にあるショッピングモールな感じです。

丸の内パークタワーはやっぱりひと味違いますねw









Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.04.27

丸の内仲通りビル東京・丸の内仲通り。

通りの両脇に街路樹が立ち並び、歩道だけでなく車道も"石の煉瓦"で舗装されていて、ちょっとしたヨーロッパの雰囲気が感じられる通りです。
この通りは、赤い2階建てバス「スカイバス東京」の通り道にもなっていて、運良くバスに遭遇すれば、より一層異国の雰囲気を味わうことができます。

写真に写っているビルは「丸の内仲通りビル」。丸の内仲通りを代表するビルです。(たぶん、名前からしてw)

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.04.24

東京駅 丸の内駅舎前 東京駅は現在、至る所で工事中です。

右の写真にある「丸の内駅舎」前の整備をはじめ、大きなところでは、「大丸」の引っ越しとそれに続く「大丸ビル」の取り壊し。そして"グランルーフ"と呼ばれる歩行者デッキの建設など、今後も含め大規模な再生が続きます。

そして、その再生の最終形が「Tokyo Station City」のサイトで紹介されています。

最終形を見て残念に思ったのが、「丸の内側と八重洲側を歩行者デッキでつないでほしかった」と。
現状、改札の中に入らずに八重洲側から丸の内側に抜けようと思うとなにげに面倒で、ふらっと行く感じにはなっていません。
簡単に行き来できるような流れを作ってあげれば、両側ともさらに発展しそうな気がするのになあ。

#歩行者デッキのイメージとしては、新宿サザンテラスのような感じかな。

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.04.23

浜離宮の庭園ネコ 浜離宮庭園をウロウロしていたネコ。
首輪もしていなかったので、たぶん野良ネコです。

浜離宮庭園は入園料も300円必要な由緒ある庭園。野良(=のっぱら)と呼ぶには失礼かも。

ということで、浜離宮の庭園ネコということでw



Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.04.22

浜離宮庭園越しのコンラッド東京 浜離宮庭園から見る「コンラッド東京」がなかなか画になります。
昨日アップした写真にも写っていましたが、庭園を歩きながら、何枚も"浜離宮庭園越しのコンラッド東京"を撮影してしまいました。(実際に見たときに感じる「おぉ」感を写真に載せるのはなかなか難しいですね。)

今後は逆に、"コンラッド東京越しの浜離宮庭園"を見たくなってきました。でも、ヒルトンホテルズの最高級ブランドである「コンラッド」に泊まることはまず無さそうですw

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.04.21

先日の日曜日は、浜離宮庭園まで出かけました。
昼ごはんを外食するにあたり、どこにしようかと家族会議をした結果、コンビニでおにぎり買って浜離宮庭園で食べることにしました。
(浜離宮庭園近くのローソンは、同じ事を考える人が多いためか、おにぎりやお弁当がほぼ売り切れ状態。仕方ないので、通り向かいのサンクスでおにぎりやサンドイッチやお菓子などを調達しました。)

早速中に入って、敷物敷いてのランチ。
とても天気の良い日でしたので、外ランチはとても気持ちよかったです。

天気も良く、見晴らしも良かったので、ここはパノラマ写真だなと、池の畔から汐留のビル群を撮影しました。
「コンラッド東京」などビル群にかなりな歪みが見られますが・・、当日の雰囲気は伝わるんではないかと。

#もちろんパノラマは、Photoshopの「Photomerge」で一発合成ですw

浜離宮庭園から臨む汐留ビル群

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.04.20

南高橋とさくら 桜の花が見られる時期というは本当に短いですね。

桜の季節になると「この木も桜だったの?」といった感じで、普段見慣れた街々が桜で彩られます。
でも、ほんのしばらくすると花が散り、葉桜へのと変わっていきます。

日本人はこの時期のためだけに、桜の木を植えているんだなぁと考えると、桜はやっぱり日本の国花なんですね。


Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4


#画像に使用したフォントはKontrapunktというフリーフォントです。
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。