2009.02.01

2009.01.30

東京・銀座の歌舞伎座。
建物の老朽化により、すでに建て替えが決まっていて、2010年10月に着工、2013月に完成を目指しているとのこと。
このニュースを聞いてから、建て替え前に一度は写真に残しておきたいなと思っていましたが、先日そのチャンスがありました。

この歌舞伎座をはじめて目の当たりにしたときは、都会の乾眺から突如として現れた歴史的な建物に、思わず「おぉ。」と声をあげた記憶があります。
その驚きは対面を繰り返しても比較的薄れることなく、見るたびにその佇まいに驚かされてきました。

なので、今回の建て替えの話はとても残念なのですが、老朽化ということであれば仕方ありません。ただ、その「驚き」をなくすことなく生まれ変わってほしいと期待するのみです。

#歌舞伎座を見るなら、夕刻がおすすめです。薄暗くなりかけた頃、ライトの光で浮かび上がった歌舞伎座は、驚きもひとしおです。

東京・銀座の歌舞伎座
Eos Kiss X2 + EF35mm F2 × Photoshop CS4

フリーフォント「Fontin」を使いました。Small Capsもあるし結構気に入りました。
フリーフォント「Fontin」をダウンロードする
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.01.28

たまに銀座8丁目から銀座1町目に向かって、中央通りを散歩することがあります。

8丁目から1丁目にかけて、中央通りは真っすぐに伸びているため、1丁目を目指して歩いていくと、空がちょうど「V」の字のように建物の間から顔を出します。

青空のひろがった天気の良い日に見られる青のV。空が赤く染まる夕焼け時に見られる赤いV。
特に空気の透き通った寒い季節は、それらがとりわけ綺麗に感じられます。

銀座のV
Eos Kiss X2 + EF35mm F2 × Photoshop CS4
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.01.06

プレミアムモルツのCMで、ビールだけに色が付いていて、それ以外の背景や人が白黒のCMがあったように思います。
そのような手法に何かしら名前が付いているのかなーと思い、Googleで調べてみることにしました。
検索ワードを何にしようかちょっと迷いつつ、「グレースケール 色を残す」で検索してみましたが、あまり期待する結果が出てきませんでした。
一旦あきらめて、次の日「モノクロ 色 残す」と検索ワードを変えてみたら、それに関する内容が結構出てきました。

結局、その手法に名前は付いていないようでしたが、やっぱりWebの世界は「検索力」が大事だなーと改めて。本当はWeb上に情報があるのに、調べ切れていない人が結構いるんだろうなーと。

#初詣の神社で撮った「たき火」です。ちょっと手抜きで、「色相・彩度」だけで色を抜きました。(黄色が残ってますw)

初詣の神社で撮った「たき火」
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.12.26

先日ディズニーランドに行ったときに、「ディズニードローイングクラス」に参加しました。
ディズニードローイングクラスでは、ディズニーのキャラクターの絵を鉛筆1本で描くやり方を教えてくれます。
われわれ(私と子供)は、サンタミッキーの回に参加しました。

教えてくれる先生が見本を書いている様がOHPで壇上に映し出されるので、各自それを見ながら手元の紙に同じ画を描きます。絵を描くこと自体も面白かったのですが、OHPに映し出される先生の手技を見ているだけでも存分に楽しめました。あれは一種のショーですね。

なめらかな美しい曲線や影や皺の描き方、色の塗り方まで、プロの動きには無駄がありません。それにくらべると、われわれの絵は無駄な線ばかりで・・・w

ああいう風に絵が描けたら、とっても楽しそうですね。(来年の課題にでもしようかな・・・。絵の上達。)

ディズニードローイングクラス
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(2) | TrackBack(0)

2008.12.22

先週、夢と魔法の王国に行ってきました。
何か良かったかって、夜も含めて王国が非常に暖かかったこと。
12月のこの時期での、東京周辺のこの暖かさは、年々寒さに弱くなっていく身としては、"真冬のパレード待ち"というある意味苦行的な行為に差しのべられた、神様からの救いの手としかいいようがありませんw

クリスマス気分を味わいたいけど、寒いのは・・・、という人にはもってこいの週末でした。

ディズニーランドのクリスマスツリー
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.12.10

もう少しで2008年もおしまいです。
師走ということで、私も仕事でかなりバタバタしていますが、そろそろ来年の目標とかも立てなくてはいけませんね。

#来年は2009年。というのはすぐに分りますが、平成でいうと果たして何年か?だんだん分らなくなってきましたw

東京駅付近の紅葉
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.12.08

昨日は「すなも」に行ってきました。
すなも」は、南砂町駅の近くにあるイオン系のショッピングモール。最近方々で定着してきた、いわゆる「3文字系」のネーミングですが、Webサイトを見ると、「砂町」+「モール」=「すなも」とのこと。なるほど・・。

全体的にショッピングセンターにありがちがショップ構成ではあったものの、折角来たのでいろいろ買い込んでみました。なので、帰り道、荷物を持った手がちぎれそうなほどでした。

そんな荷物のなかでも、子供用にと買ったキラキラの「フラフープ」。これが持ち運びしにくい!電車で手すりのそばに掛けておいたら、おばあさんが手すりと間違えて掴みそうになっていましたw

#ところで、イオンのレジが「セルフレジ」でした。セルフレジ初体験。買ったものとその重量を比較して不正をチェックしているようですが、手で持ったままスキャンしなければスルーできそうな気も・・。
そんな悪い心がついついくすぐられるセルフレジ。日本でも定着するんでしょうかね。

すなも
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.12.06

今日は運動がてら、日比谷公園へ散歩に出かけました。
日頃、日比谷公園はどうも薄暗い雰囲気があって、あまり足が向きません。でも、秋から冬にかけてのこの時期は、季節と公園の雰囲気がそれなりにマッチしていて、散策するにはこの時期が一番良いのではないでしょうか。

公園内には雲形池という池があります。その雲形池の中央部分に張り出したところに、円形に象られた石のテーブルとイスがあり、そこに座って、家から持ってきた熱いお茶をすすりながら、写真を撮ったりしてくつろいで帰ってきました。

雲形池周りの紅葉は思いのほか綺麗でした。

日比谷公園の紅葉
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.12.04

今年、Web上でなにかと話題をさらった「毎日新聞」ですが、毎日新聞東京本社の社屋はなかなか雰囲気のある建物になっています。
昔一度、エントランスに入った記憶がありますが、レトロな味があって、一度だけの訪問にもかかわらず、印象に残っていました。
立地もなかなかよくて、窓から皇居のお堀が見えて、落ち着いて仕事ができそうです。とはいえ、業種から考えると、深夜型のひとが多そうで、「真っ暗で景色なんて見えないよ」という感じなのかも知れませんw

おまけで、「GD-高速道路ゴシックJA-OTF」というフリーフォントで、住所を入れてみました。標識などに使われるフォントを模したとのことで、離れた場所からの視認性に優れたフォントのようです。

GD-高速道路ゴシックJA-OTFをダウンロードする


毎日新聞東京本社社屋
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.11.20

少し前の写真。
Cow Parade Tokyo Marunouchi 2008」の牛です。
調べてみると、作品名は「肉地図」。オークションで、12万円で落札されたようです。

あわせてみたフォントは「Chambers Sans」。フリーフォントです。

「Chambers Sans」をダウンロードする
※無料の会員登録が必要です。

Cow Parade Tokyo Marunouchi 2008
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.11.14

ここは鐵砲洲稲荷神社
ウチの家族が、年越しと豆まきの時期に参拝する、こぢんまりとした神社です。

早いもので、もう年末。あっという間に年越しですね。
そろそろPhotoshopで年賀状作ろうかな。

鐵砲洲稲荷神社
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.11.10

佃の新大橋から臨む、隅田川の遊覧船。
隅田川の両岸に桜が咲く季節に、一度乗ってみたいと思っているのですが、なかなかその機会もなく・・。
日の出桟橋から浅草まで「760円」と、手頃な値段となっています。

#黄色が少し被っていたので、PhotoShopで黄色抜いたら、冬のような寒々しい写真になりました。実際は真夏(8月)の写真なんですけどねーw

隅田川の遊覧船
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.11.08

以前、キヤノンのフルサイズ一眼レフカメラ「EOS 5D Mark II」のすごい動画サンプルがありましたが、新たな動画サンプルがdailymotionにあがっていますので、早速貼付けてみました。
写真も"ボケ味が美しい"なんて言いますが、動画もボケが入るととたんにプロっぽくなりますね。普通にここまで撮れたら、さぞ楽しいでしょうね。

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.11.06

ウチの子が"補助輪無し"で自転車に乗れるようになりました。
先々週の土日に2度ばかり近くの公園で練習したら、先週の土曜日には乗れるようになっていました。

何度も転びながら根性で乗りこなす、みたいな感じではなく、地面に足を付きながらでも自転車を転がしていたら、自然とバランスが身について乗れるようになったみたいです。

補助輪時代には味わえなかったスピード感が楽しいようで、公園の遊歩道をグルグル何周もしているようですw

#自転車に乗って、佃へ向かいました。
はじめて自転車に乗れた日
Canon IXY DEGITAL 800IS
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.11.02

今日は、娘の友達のピアノの発表会をのぞきに、久々に新宿まで行ってきました。
新宿の高層ビル街を抜けて、新宿パークタワーの方に向かったのですが、休日の西新宿あたりは独特の寂しさがありますね。
丸の内や六本木あたりの高層ビルたちとは違って、「休日も商業施設で人を集めるぞ」といった意気込んだ感じがなく、「休日はこれでいいんだよ」的なベテランの余裕すら感じられました。

#会場の近くでプレゼントの「花」を買おうと思っていたのに、西新宿の花屋はどこも閉まっていて、探しまわった挙げ句、新宿駅まで戻るはめになりました。休日の西新宿はそんな感じのところですw

西新宿 都庁
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.10.31

佃公園から高層マンション群を抜ける道にある不可解な煉瓦のオブジェ。一見、公園の遊具のようにも見えますが、地面には瓦礫が積まれていて、これ全体でアートなんだと思います。
オブジェにはひとつずつに「のぼって遊んではいけません」といった注意書きが貼られていて、子ども達を牽制しているようですが、いかにも「のぼってくれ」と言わんばかりの佇まいは、ちょっと反則かなとw

煉瓦のオブジェ
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.10.24

佃島にある佃公園。公園の中には小川が流れていて、水の流れる音が気持ちいい、とても雰囲気のよい公園です。
"水の流れる公園"といっても、子どもがバシャバシャ遊ぶ的ではなく、灯籠があったり、橋の造りだったりなど、ちょっとした和庭園風の佇まいです。
高級な高層マンションが建ち並ぶ"セレブな街"にある"セレブな公園"といったところでしょうかw

佃公園
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.10.23

佃島にある住吉神社の狛犬。住吉神社は結構いつ行っても人気(ひとけ)がなく、落ち着いて参拝できるので、佃に来たときは必ず行くスポットです。
この写真を撮ったとき、ちょうどもう1人参拝者がいたのですが、ニコンの大きな一眼レフカメラを首から提げていました。わたしも一眼レフを首から提げていたので、「同じ種族?」などと思いつつ様子をうかがっていたら、鳥居を少し外に出たところにあるお宅の鉢植えを狙って撮っていました。
「そこ撮るかー」とw

住吉神社の狛犬
Eos Kiss X2 + EF35mm F2
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008.10.16

運動会における花形競技ともいえる"リレー"。

昨日、幼稚園の運動会(第2弾)で、年長クラスのリレーを見たのですが、図らずもちょっと熱くなってしまいました。ウチの子が参加していないにも関わらず、です。(ちなみに、ウチの子は年中クラスです。)

リレーには間違いなくドラマがあります。走るのが遅い子が一気に速い子に抜かれたり、バトンを渡し損ねて落としたり、トラックの途中で転んだり。
競技の結果として、勝ち負けの原因を突き詰めれば、そういった点に収束するものと思いますが、逆に、そういったドラマが無ければ、単調に走っているのを見ていても、たぶん面白くも興奮したりもしないと思います。

だから、「誰が悪い」とか「誰のせい」とかそいうのは抜きにして、走る人も応援する人も、その過程と(結果的に付いてくる)順位をただ単純に楽しめばいいんじゃないかと。こう思ったわけです。

運動会のリレー
IXY DIGITAL 800 IS
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。