2009.07.21

椿山荘のホタル先週末は、椿山荘までホタルを見に行ってきました。

ホタル鑑賞イベントも7/20までと、ほとんど見頃を過ぎていたので、あまり期待はしていませんでした。「綺麗な庭で夜の散歩」ができればそれでよいかなと。

椿山荘に着いて、ホテルマンに観賞場所を聞いたところ、やはり昨今の暑さで「もういないかも」とのこと。
「やっぱりね」と思いつつ、観賞場所に向かうと、人だかりが。5匹くらいのホタルがお尻を光らせながら飛んでいました。
なんだ、いるじゃないかと。(期待してなかった分、ちょっと感動が大きかったかも。)

無謀とは思いつつも、シャッタースピードを長くして、ホタルを撮影。写真の下の方にあるちょっとした光の点(2箇所)がホタルです。(えっ、見えないって?)

#しかし、周りの目を気にせず、フラッシュを光らせながら、写真をバンバン撮っている人が何人かいましたが、はたして、彼等の写真にはちゃんとホタルが写っているのでしょうか。

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.07.16

透明感のある立体ロゴをつくる〜前回までのあらすじ〜
このブログでは、ちょこちょことアフィリエイトをやっているのですが、Amazonアソシエイトで少しお金が貯まりましたので、Photoshop本を買ってみました。
Photoshopデザイン技法 CS4/CS3対応版」という本です。様々なデザインをどう実現するかが書かれたチュートリアル本となっています。

せっかく買いましたので、その本を見ながら実際にPhotoshopCS4で作ったデザインを少しずつ公開してみたいと思います。
〜あらすじおわり〜

4回目は、「透明感のある立体ロゴをつくる」という課題です。
これまでは自分で撮影した写真を組み合わせて制作してましたが、今回は"文字ロゴ"ということで、写真は使わずに、本の手順に従って忠実に再現してみました。

今回も描画モードを多用して、グラデーションの色を重ねたりなどテクを学びましたが、今回の手順の中ではフィルタの「逆光」が一番気に入りました。
「逆光」を使うのは初めてでしたが、とても綺麗に「キラッ」と光る効果が付いたのにはちょっと驚きました。

「逆光」を使うシチュエーションはこの先あまり無いかも知れませんが、一度あえて逆光の写真を撮ってみて、Photoshopの「逆光」と組み合わせてみたらどうかと。いい感じの写真に仕上がる気がします。
categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.07.15

急に、だぶついたお腹周りの肉を引き締めたいなと思い始めました。
タイミング的には、これからもっと暑くなって、食が細くなるので、食事制限もしやすいのではないかと目論んでいます。

やることは3つ。
ひとつめは食事制限。と書くとおおげさですが、意識的に炭水化物の量を減らしたり、9時以降はあまり食べない、ということを今までより強く心がけるレベルを考えています。
ふたつめは腹筋。1日20回を3セットくらいやってみようかと。とりあえず昨日の夜はやりましたw
みっつめは運動。腹筋は瞬間的で局所的な運動ですので、それとは別に、もう少し長めで全身を使った運動も併用できれば、と考えています。

基本的に長続きしないタイプなので、できそうな範囲で長く続けられるようにと上の3つを考えましたが、これですら長続きしない可能性がありますので、取り急ぎ、ブログに書いて宣言してみたというわけです。

お腹が割れたらまたご報告します(!?)

2009.07.14

新橋駅前ビル新橋駅前のロータリーに近接する、ちょっと古めの建物が「新橋駅前ビル」です。
その裏には、汐留の新しいビル群が建ち並び、ちょっとした新旧のコントラストをなしています。

少し調べてみると、「新橋駅前ビル」は佐藤武夫氏の設計とのこと。
佐藤武夫氏は、Wikipediaにも載るような有名な建築家の方のようで、他にもたくさんの作品を遺しています。

そんな作品のひとつに「中央区庁舎・京橋図書館」がありました。
わたしがよく利用する施設でもあります。

そういう裏側を1つ知るだけで、街と街とがつながって、いつもの街がいつもと違って見えるような気がします。

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.07.10

写真を絵画風に加工する〜前回までのあらすじ〜
このブログでは、ちょこちょことアフィリエイトをやっているのですが、Amazonアソシエイトで少しお金が貯まりましたので、Photoshop本を買ってみました。
Photoshopデザイン技法 CS4/CS3対応版」という本です。様々なデザインをどう実現するかが書かれたチュートリアル本となっています。

せっかく買いましたので、その本を見ながら実際にPhotoshopCS4で作ったデザインを少しずつ公開してみたいと思います。
〜あらすじおわり〜

3回目は、「写真を絵画風に加工する」という課題です。
フィルタを多用して、ディテールを潰したり、カンバス風の素材感を出したりします。
たぶん絵画風になりやすい写真とそうでない写真があるのではなかと思います。わたしは浜離宮で撮った写真を使ってみましたが、これの元が写真であることは隠しきれてませんね。

いろんな写真を使ってみたり、フィルタの設定をいろいろいじってみたりして、試行錯誤を重ねると、もっとよくなる余地がありそうです

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。