2009.07.08

「Gmail」が正式版になったとの記事

日頃Gmail使っている身としては、βでも正式版でもあまり気にしていませんでしたが、βにこだわってきたGoogleがそれを外したということは、それなりに意味のあることなのかも知れませんね。

しかし、
Googleは「β」がなくなると不安だというユーザーのために、「β版に戻る」オプションを用意している。Gmail Labsで「Back to Beta」をクリックすると、Gmailのロゴにβの文字が表示される。
ということですが、「βがないと不安なユーザー」って一体どんなユーザーなんでしょうかね。その逆はわかりますが・・。

#ちなみに、わたしは現在、Firefoxのアドオン「Google Redesigned」を使って、Gmailをチェックしています。見た目がね。

Google Redesigned

2009.07.07

エルベ ガンブスおしゃれな花屋さんがありました。
さらっと写真に撮っただけでしたので、お店の名前までは覚えていませんでしたが、写真を見返してみると「HERVE GAMBS」というお店でした。

これまたおしゃれなWebサイトには「エルベ ガンブス」とありました。(エルメスをヘルメスと読まないのと同じですねw)
さらに会社を辿ってみると、「株式会社 バルス」に行き着きました。

バルスはわたしも知ってました。「BALS TOKYO」や「Franc Franc」のバルスですね。

その昔、「フラン フラン」を「フランク フランク」と読んでしまった人がいるとかいないとかいう話がありましたが、瞬間的に読み方が分かりにくい店名で成功するのは、読み方がわかりやすい店名で成功するよりも難しいのでは、という気がしてなりません。

だって、「HERVE GAMBS」という名前で成功するには、まず声に出してもらう必要があり、日頃、お店のお客さんはなんとなくローマ字読みで呼んでいるけど、「間違っていたら?」と思うと大きな声には出せず・・・、なんていう逡巡が思い浮かびます。間違えて「ハーブ ギャム」なんて言っちゃった日には・・・。

なんてことを考えると、「間違えようのない名前」に越したことはないのではないかと思うわけです。

#その昔、「width」をなんて呼んでいいのか迷ってて「ウィ※★*」なんて語尾を濁してたなぁw

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.07.06

梅雨空のサイクリング東京では相変わらずの梅雨空です。

昨日は、そんな梅雨の合間を縫って、ウチの奥さんと子供は自転車に乗って、恒例のパレスサイクリングに出かけていきました。
私は?というと、新しい鞄を入手すべくバーゲンセールまわりですw
(結局、納得のいく鞄が見つからず、また来週に持ち越しです。)

先々週くらいに私もパレスサイクリングに行ったときに撮った写真がありますので、載せてみます。
基本的に道の真ん中は日光を遮るものがなく、晴れた日には死ぬほど暑いです。道路の照り返しや輻射熱もあったりして。
これからの季節は・・・、やめた方がよさそうですね。

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.07.03

写真をミニチュア風に加工する〜前回までのあらすじ〜
このブログでは、ちょこちょことアフィリエイトをやっているのですが、Amazonアソシエイトで少しお金が貯まりましたので、Photoshop本を買ってみました。
Photoshopデザイン技法 CS4/CS3対応版」という本です。様々なデザインをどう実現するかが書かれたチュートリアル本となっています。

せっかく買いましたので、その本を見ながら実際にPhotoshopCS4で作ったデザインを少しずつ公開してみたいと思います。
〜あらすじおわり〜

2回目は、「写真をミニチュア風に加工する」という課題です。
ミニチュア風写真はいままでも独学でつくったりしていましたが、ちゃんとした指南本を見ながらの制作ははじめてです。

あまり適当な写真が無かったのですが、最近、歩道橋の上から撮った写真がありましたので、それを使いました。

いままで知らなかったポイントがひとつ。
それは、「周りをぼかすだけでなく、ぼかした後にミニチュア風にしたい被写体を抜いて、ぼかしたレイヤーの上に重ねる」ということ。
ぼかした上にシャープな被写体がのることで、よりミニチュア風に見えるということです。

ひと手間かかりますが、なるほど、勉強になりました。

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009.07.02

写真をイラスト風に加工したフライヤーをつくるこのブログでは、ちょこちょことアフィリエイトをやっているのですが、Amazonアソシエイトで少しお金が貯まりましたので、Photoshop本を買ってみました。
Photoshopデザイン技法 CS4/CS3対応版」という本です。様々なデザインをどう実現するかが書かれたチュートリアル本となっています。

せっかく買いましたので、その本を見ながら実際にPhotoshopCS4で作ったデザインを少しずつ公開してみたいと思います。

まず、1回目は、「写真をイラスト風に加工したフライヤーをつくる」という課題です。
どの写真を使うかでかなり迷ったのですが、"ホコ天に立つお兄さん"を題材に使わせていただきました。

写真加工はレイヤーの「描画モード」をどう使いこなすかがポイントになるようです。「乗算」とか「ハードライト」とかのあれです。
今回の制作では、「白黒」の調整レイヤーにさらに描画モードを指定する、というワザが出てきました。
調整レイヤーに描画モードを設定という発想は無かったなぁ。

Photo: Canon Eos Kiss X2 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II × Adobe Photoshop CS4

categories:写真 | Comment(0) | TrackBack(0)
ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。